Information 2018.6  




6月22日情報
お知らせいたします。
会場は添付チラシでご確認ください。

---------- Forwarded message ---------

キリスト者平和ネットに連なる皆様

 仙台北陵クリニック事件で無実の守大助さんを支援している聖公会有志「一羊会」の集会のご案内です。
 =聖公会・カトリック合同特別企画=
 「布川事件を通して冤罪・再審問題を考える」
 日時* 6月30日(土) 14時~16時
 会場* 池袋聖公会
 お話* 桜井昌司さん
 桜井昌司さんからのメッセージ
「犯罪は、他人の人生に対する悪しき干渉です。
他人の人生を曲げる犯罪は許されません。その犯罪を取り締まるべき警察や検察、裁判所が、誤って無実の人を犯人にする冤罪は、故に絶対に許されないのです。
しかし、日本の司法は、証拠捏造も辞さないし、無実の証拠を隠すことも、平然と行います。なぜでしょうか?
 森友問題などで明らかになった、公務員の嘘。
日本は法治国家と言われますが、無法国家になっています。
私は、その根源にあるの が司法の歪みだと感じています。
冤罪を作る警察や検察の嘘が正当に裁かれる日本にしたい、それが私の願いです。そして、無実の罪で苦しむ仲間の力になりたいと願っています。」
<主催・お問い合わせ>
日本聖公会有志「一羊会」
(東京教区正義と平和協議会加盟団体)
代表*森田麻里子thepauls@jcom.home.ne.jp
<共催>
日本カトリック正義と平和協議会
「死刑廃止を求める部会」 担当:柳川
jccjp@cbcj.catholic.jp
☎  03-5215-1844




6月22日情報
直前ですが、お知らせいたします。
ご参加ください。

---------- Forwarded message ---------

●プログラム名:第33回憲法カフェ「日米安保条約・地位協定の実態」
●講師:古関彰一さん(獨協大学名誉教授、和光学園理事長)
●開催日時:2018年6月23日(土)14:00~17:00
●開催場所:東京YWCA会館
●プログラム内容
========================================
1951年の講和条約で、沖縄はなぜ分離されたのか? 日米安保条約・
地位協定の実態について、古関彰一さんのお話のあと、何でも!質問
してからグループで話しましょう。
6.23国際反戦沖縄集会の日を覚えて、開催いたします。
========================================
参加費:700円(学生は500円) 定員:50名
お申込み:
できるだけ事前にメール/電話/FAXにて、お名前・電話番号を
お知らせください。
主催:東京YWCA 平和と正義委員会 
〒101-0062 千代田区神田駿河台1-8-11  公益財団法人東京YWCA
TEL 03-3293-5456  FAX 03-3293-5570
E-mail peace-maker@tokyo.ywca.or.jp
http://www.tokyo.ywca.or.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
公益財団法人東京YWCA
平和と人権事業部
山本康子 <y-yamamoto@tokyo.ywca.or.jp>
TEL03-3293-5456 FAX03-3293-5570
www.tokyo.ywca.or.jp




6月20日情報

お知らせいたします。    ---------- Forwarded message ---------

キリスト者平和ネットの皆様へ、来る6月28日、 私の担当している授業で、 憲法をテーマにゲストスピーカー池住さんをお迎えします。 どなたでも歓迎します。 

キリスト教学研究科  担当教員 宇井志緒利
ーーーーー   
日時: 6月28日(木)  13:15~16:30
場所: 立教大学池袋キャンパス  本館1階 1101教室

ゲスト・スピーカー: 池住義憲さん:(元立教大学キリスト教学研究科特任教授)
「自衛隊イラク派遣差し止め訴訟」代表。「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」代表。 平和・人権に関する市民運動に取り組む活動家として、トレーナーとして全国各地で講演など多数。

内容: 
●第3限(13:15~14:45)   『憲法を活かす 憲法をつかう』  ~自衛隊イラク派兵差止訴訟、名古屋高裁違憲判決を読み解く
 *2008年4月17日名古屋高裁違憲判決の経緯・内容と社会的意味などを、映像と共に実際の法廷でのやり取り再現も含めて読み解きます
●第4限(15:00 ~16:30)   『日本国憲法”改正”の動き: 最新状況と課題』
 *2018年3月22日の自民党憲法改正推進本部が示した「改憲4項目」の経緯・内容と、その意味することを読み解きます
●3限・4限と連続して参加していただくことをお勧めしますが、どちらか片方しか出席できない方もお気兼ねなく参加いただけますので、ご安心ください。
●事前許可など不要ですが、資料準備の関係上、事前に参加の旨を担当教員 宇井までごお知らせいただけると助かります。

連絡先:
宇井志緒利   
立教大学 キリスト教学研究科 
〒174-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
Tel : 03-3985-4843(直通) 03-3985-4779(代表) 内線4843
Fax (研究科気付):03-3985-4790
E-mai: uishiori@rikkyo.ac.jp




6月20日情報

お知らせいたします。     ---------- Forwarded message ---------

☆「沖縄の日」集会のご案内と献金のお願い
――本土の人に知られていない基地の話――
西浦昭英さんをお迎えして
 沖縄では、太平洋戦争末期の米軍上陸による「沖縄戦」で島民の多くが殺され、自決を強いられ、田畑を焼き尽くされ…と、筆舌に尽くしがたい被害を被りました。
戦後に至っても米軍統治は続き日本政府はずーっと沖縄の人々を犠牲にして米軍支配に加担しています。
今また辺野古に新たに建設されようとしている米軍基地を阻止するために、粘り強いたたかいを繰り広げています。
 今年の「沖縄の日」は、聖学院高校教員で、NCC靖国神社問題委員会委員の西浦昭英さんをお迎えして、沖縄の地で長年反基地の運動に取り組んでおられる平良修牧師を映したDVDを観た後、「本土の人に知られていない基地のはなし」と題して講演をしていただきます。
 西浦さんは1992年3月、修学旅行の下見で初めて沖縄を訪れて以来、二十数年にわたって毎年生徒たちを引率して沖縄に行き、ともに学ぶ一方、96年以降は日キ教組連(主にプロテスタントの学校の労働組合)として「沖縄平和の旅」を企画、自ら率先して案内役を引き受けて現在に至っておられます。
その過程で「沖縄のガンジー」と呼ばれた伊江島の阿波根昌鴻(あはごんしょうこう)さんの非暴力のたたかいや平良修牧師の生きざまに深い影響を受けるとともに、ハンセン病療養所沖縄愛楽園の訪問をきっかけにハンセン病国賠訴訟の支援にも関わってこられました。
 「沖縄の日」の集会は6月24日(日)の礼拝後、昼食に恒例の沖縄そばを一緒にいただき、正午から午後2時までの予定で集会を行ないます。
平良牧師のDVDも西浦さんのお話も大変貴重なものと思われますので、ぜひご家族・友人お誘い合わせてご参加くださいますよう、ご案内いたします。
なお、「沖縄の日」のための献金は、平良牧師のうふざと伝道所にお送りしたいと思います。
受付に献金袋を用意しますので、ご協力よろしくお願いいたします。(社会委員会)
=====
会場:日本基督教団 城西教会
〒151-0066 東京都渋谷区西原1-19-3
TEL&FAX 03-3466-0445
日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分-11時30分
【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分




6月20日情報

お知らせいたします。    ---------- Forwarded message ---------

「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク 第27回死刑廃止セミナー
「わたし、死刑囚の妹になりました。」

と き 2018年7月5日(木)
じかん 18:00(開場17:30)〜20:00
ところ 京都YWCAホール
    〔京都市上京区室町通出水上ル近衛町44〕
    市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車徒歩10分
[アクセス]  http://kyoto.ywca.or.jp/access/

【大道寺ちはるさん】
京都市在住。25歳のころ死刑囚(大道寺将司)の獄中書簡集を読んで興味を持ち、文通・面会を始める。死刑確定後は家族以外の交流が許可されないため、死刑囚の母と養子縁組して妹になる。死刑確定(1987年)後、「大道寺将司くんと社会をつなぐ交流誌 キタコブシ」の発行を始め、死刑囚の病死(2017年)により178号で終了。死刑囚の日録をまとめた『最終獄中通信』が今年3月に刊行された。

資料代 500円
申し込み不要。どなたでも参加できます。
そのまま会場にお越しください。

主 催 「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク
    京都から死刑制度の廃止をめざす弁護士の会
    死刑廃止を求める「京都にんじんの会」
協 力 京都YWCA

連絡先 「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク事務局
    amemorikeii@hotmail.com 090-1963-0952(雨森慶為)
    〒600-8164 京都市下京区上柳町199 東本願寺
    しんらん交流館 真宗大谷派解放運動推進本部内
    Tel 075-371-9247

ちらしデータ(pdf)
https://drive.google.com/file/d/1gT_o2hLwOwyJUgZ77GepFnufV_VEWm8c/view




6月20日情報

立憲フォーラム通信をお借りして、国会状況などをお送りいたします。
袴田裁判についても出ています。

---------- Forwarded message ---------

各位  (2018年6月20日)
国会が32日間も延長のようです。事前に野党側に何の打診もない、自民党総裁選をどう有利にするかの党利党略に徹した延長です。昨日、逃げ回っていた加計理事長が記者会見をしました。「東京」は社説で―― 「一切獣医学部の話はしていない」と言うだけでは信じ難い。きのう初めて記者会見した加計孝太郎学園理事長。行政の公平・公正性に関わる問題である。国会に証人喚問し、事実を解明すべきだ。公平・公正であるべき行政判断が、安倍晋三首相の直接または間接的な影響力で歪(ゆが)められたのか否か。この極めて重要な問題を報道機関に対するただ一回の会見だけで幕引きとすることはできない、と主張していますが、同感です。アメリカがイスラエルを理由に国連人権委員会を離脱しました。世界は漂流を始めるのでしょうか? デ・ニーロではないけれど「一言いいかな・・・ファック・トランプ!(I'm gonna say one thing, 'fuck Trump.')」です。
国会会期延長、7月22日まで 32日間 与党党首確認 後半部有料
 https://www.asahi.com/articles/ASL6M7D7HL6MUTFK012.html
東京社説 加計氏の会見国会での解明が必要だ
米、国連人権理事会を離脱 「政治的偏見の巣窟」- 記事詳細 ...
ロバート・デ・ニーロに完敗、恥さらしたトランプ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53344
〇 国会
カジノ実施法案、衆院を通過 国会会期延長へ
 http://www.asahi.com/business/economy100/?iref=com_rnavi_r1
与党「慎重」世論押し切る 野党、依存症や治安悪化懸念
「野党は災害よりもモリカケか」批判の大いなる欺瞞。決算委員会延期を拒んだのは自民党
https://hbol.jp/168636
▼ 「カジノ実施法案」衆院通過、日弁連が反対声明「法秩序全体の整合性を損なう」
https://www.bengo4.com/internet/n_8069/
〇 働き方
高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/231446
〇 加計氏会見
加計学園の加計孝太郎理事長、安倍首相との面会を「記憶にも記録にもない」と断言
https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/18/press-conference-kotaro-kake_a_23462262/
加計氏の会見、説明不十分なまま打ち切り 「校務が…」:朝日 ...
加計氏会見に野党反発「国民納得しない」
http://www.news24.jp/articles/2018/06/19/04396322.html
加計理事長会見、野党が遅過ぎると反発=地震直後「なぜ今か」
https://web.smartnews.com/articles/2NNqGY5caEv
首相との面会「ないと断言されたほうが」 自民・石破氏
 https://www.asahi.com/articles/ASL6M56PZL6MUTFK00S.html
朝日(社説) 加計氏の説明 これでは納得できない
 http://news.asahi.com/c/ancVbigEtmmo57ae
〇 森友疑惑
森友問題、検査院が異例の再検査 国有地売却巡り、途中経過を報告
https://this.kiji.is/381683647927665761
〇 大阪北部地震
菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/231506
「政府の地震予測を信じるな」専門家が問題提起 大阪、熊本と想定外のエリアで続く大地震
https://dot.asahi.com/aera/2018061900004.html
〇 安倍政権
金正恩に頭下げてでも…3選決めたい安倍首相 (1/2) 〈週刊朝日 ...
〇 北朝鮮
米朝首脳による“電話会談”は行われず
http://www.news24.jp/articles/2018/06/19/10396313.html
金正恩氏が訪中、習主席は米朝会談の結果歓迎
https://web.smartnews.com/articles/2NQcXJAZFrk
南北国防相会談「近く開催」 黄海の平和海域化など議論へ=韓国統一相
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/19/
0200000000AJP20180619005100882.HTML
非核化協力で首脳級会合呼び掛け政府検討、9月国連総会で
〇 米朝
田原総一朗「米朝『ディール』で費用負担迫られる安倍首相」
https://dot.asahi.com/wa/2018061900036.html
米朝会談「アメリカは高潔・聡明、敵はクレイジー」外交のツケ
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10413.php
〇 米韓
米韓、合同演習中止を決定=トランプ氏方針受け
https://web.smartnews.com/articles/2N8UK6VotdR
東京社説 米韓演習中止約束には行動で応えよ
琉球新報社説 米韓合同演習中止 抑止力要らない世界に
河北新報社説 軍事演習中止/米韓の譲歩 成算はあるのか
https://this.kiji.is/381923791313536097
〇 日朝
姜尚中「今焦って日朝交渉に入ると、後に禍根を残しかねない」
https://dot.asahi.com/aera/2018061900044.html
〇 トランプ移民政策
メラニア・トランプ大統領夫人、トランプ大統領の政策を真っ向から批判
http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/melania-trump18_0619
移民親子引き離し政策、トランプが引き起こした米国内の人道危機
https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/06/post-1007.php
不法移民阻止の公約固執=「親子分断」身内から非難も-トランプ氏
https://web.smartnews.com/articles/2NMtDzi65ib
トランプ米大統領「米国を移民キャンプにしない」 批判に反発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-44529580-bbc-int
国連総長、米の移民政策批判=「親子分断」多発で
https://web.smartnews.com/articles/2NHHGhoRcZf
〇 米中
米、22兆円の対中追加制裁=トランプ大統領が検討-「貿易戦争」に現実味
https://web.smartnews.com/articles/2NHMWKdfetZ
トランプの米朝蜜月戦略は対中牽制――金正恩は最強のカード(遠藤誉)
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20180619-00086657/
米国務長官、中国の通商政策は「略奪的」と批判
https://web.smartnews.com/articles/2NJobk9ZbYe
〇 沖縄
知事選対応で論戦 与党エール、野党はけん制
佐喜真氏、最有力 知事選候補 自民党本部が評価
安全管理のあり方批判 県議会F15墜落で抗議決議
在沖米軍基地撤退と新基地建設断念求める 
〇 地上イージス
<地上イージス配備>「新屋ありき」に住民不信 説明一方的、具体性欠く
https://this.kiji.is/381561464559551585
〇 袴田事件
袴田事件「再審請求棄却」なのに「死刑執行は停止」 背景にあるのは政権への不信?
https://www.bengo4.com/c_1009/n_8064/
〇 被爆者不治療
放影研理事長、長崎で謝罪 被爆者不治療「残念」
〇 トランプ政権
米政府、国連人権理事会からの離脱表明
〇 世界株安
2月と異なる世界株安の様相、貿易戦争で浮上する業績懸念
https://web.smartnews.com/articles/2N9ghrM1kmh
中国人民銀総裁、株価急落で投資家に冷静な対応呼びかけ
https://web.smartnews.com/articles/2NPuJtdoSAT
巨額制裁、世界経済の大混乱も=報復の連鎖-米中貿易摩擦
https://web.smartnews.com/articles/2NMFP7JLxAf
トランプの予測不可能な通商政策は世界もアメリカも貧しくする
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10402.php
米が追加的な関税リストを公表なら「断固反撃」=中国商務省
https://web.smartnews.com/articles/2NJY685W9HZ
〇 海のプラごみ
“海を殺す”マイクロプラスチック汚染、日本周辺は「ホットスポット」にも
https://abematimes.com/posts/4396493
プラごみ 日本の? 編集委員 井手 季彦
https://web.smartnews.com/articles/2NJJAjt21us
朝日(社説) 海のプラごみ 汚名返上の取り組みを
 http://news.asahi.com/c/ancVbigEtmmo57af
〇 注目インタビュー
作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/231192
〇 福田が主宰する23日の映画会の案内 資料添付
安倍首相が「女性が輝く社会」を掲げた中での通常国会でしたが、財務省の福田事務次官のセクハラ問題、“ハニートラップだったのではないか”と擁護した麻生大臣。
こうした時代錯誤の認識に「#Me Too」の大きなうねりを生んでいる世界中から批判の声があがりました。
昨年の衆議院総選挙の当選者で、女性は男性418人に対しわずかに47人。
10.1%で、193ヵ国中158位。
アジアでは中国や韓国、北朝鮮にも後れをとっています。
5月は、100年以上前のイギリスで参政権を求めた女性たちを描いた『未来を花束にして』を取り上げました。
資料は添付してあります。
6月23日(土)はイギリスを代表する社会派の巨匠ケン・ローチ監督『わたしは、ダニエル・ブレイク』です。
情報化時代の高齢者と福祉サービスをテーマにした、ローチならではの切り口。
カンヌ映画祭で是枝監督の『万引き家族』が最高賞のパルムドールを得ましたが、この映画は2年前のパルムドール受賞作品です。
…………………………………………
オチョナナ映画倶楽部No.117
『わたしは、ダニエル・ブレイク』
(ケン・ローチ監督/2016年/英・仏・ベルギー/101分)
日時:2018年6月23日(土)14時~
会場:八王子 ギャラリースペース・ことのは 2階
http://www.gs-kotonoha.jp/kotonoha-info.html
資料代:1,000円
                       立憲フォーラム事務局 福田誠之郎
*添付資料




6月15日情報

日本山の皆さんは、目下、平和行進で西へ向かっていらっしゃいます。
各地での祈念行動に心を合わせましょう。

---------- Forwarded message ---------

宗教者ネットの皆様
標記の件、ご案内申し上げます。合掌
 武田隆雄 拝

「平和をつくり出す宗教者ネット」事務局
〒150-0045 渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺内
TEL 03-3461-9363
FAX 03-3461-9367

「平和をつくり出す宗教者ネット」事務局
〒150-0045 渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺内
TEL 03-3461-9363
FAX 03-3461-9367
Email:nqh10948@nifty.com

*添付資料 その1 その2




6月15日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

キリスト者平和ネットの皆様、
私が関わっております、文学部の合同講義「届かない声を聴く」と連動した特別企画として、下記のとおり映画上映とトーク会があります。 どなたでも参加できますので、どうぞ。 事前申し込みは不要です。 
ドキュメンタリー映画『OKONAWA1965』は、復帰前の沖縄の実情を伝えようとした写真家 嬉野京子さんを中心として、アメリカ統治期の沖縄の届かない声を描いた作品です。 製作は、当時のことを直接には体験していない30代の若手監督。上映会のあと、なぜこのテーマに興味をもったか、トーク形式で語っていただきます。
よろしくお願いいたします。
宇井志緒利
キリスト教学研究科

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.日 時 :2018年7月10日(火)18:20~20:30
2.場 所 :立教大学池袋キャンパス 7号館7101教室
3.名 称 :ドキュメンタリー映画『OKINAWA1965』に描かれた「届かない声」を聴く 
4.内 容 :ドキュメンタリー映画『OKINAWA1965』上映と監督の講演を通して、本土にはほとんど届くことのなかった復帰前の沖縄の声を、さまざまな立場の人々が、届けようとした努力の軌跡をたどる。学生とは年齢が大きく離れていない若い監督に、このテーマを見いだし、取り組んだ経緯を語っていただき、「届かない声を聴く」ことの重要性を参加者とともに確認する。
18:20~18:25 開会挨拶 上田 信
18:30~20:10 映画『OKINAWA1965』
  (都鳥伸也監督、2017年、日本、95分)
20:20~21:00 都鳥伸也監督による講演       
5.講演者 :都鳥 伸也 氏(映画プロデューサー) 
6.主 催 :文学部人文研究センター
7.対 象 :本学学生、大学院生、教職員、校友(卒業生)、一般
+++++++++++++++++++++++++++++++




6月15日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

2018年度 社会問題とカトリック教会の考え 連続セミナー
年間テーマ:「キリスト者として日本社会の今を診断する」

 今年度は、日本カトリック司教団から出された『いのちへのまなざし』増補新版をもとに、教会の社会問題についての考えに照らしながら、キリスト者として日本社会の今をご一緒に診断してみませんか?もちろん、キリスト者ではない方のご参加も大歓迎です。
 『いのちへのまなざし』は、「すべての人が与えられたいのちを十全に生きることができるように」と願って発行されました。すべてのいのちをいつくしむ神のまなざしが、私たちのまなざしとなれるよう、ともに学んでいけたら幸いです。
 どなたでも、お気軽にご参加ください!

第4回
日時:6月20日(水)18:30~20:00
会場:イグナチオ教会 信徒会館3階 アルペホール
テーマ:貧困と日本社会
    ~若者と女性の現実から考える~
講師:飯島 裕子(ノンフィクションライター)
共催:麹町イグナチオ教会&イエズス会社会司牧センター
問合先:03-5215-1844 イエズス会社会司牧センター
参加費:無料、会場での寄付歓迎
※ 事前申し込み不要
※ セミナー年間スケジュール:
http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=7515




6月15日情報
今月7日には第一次署名提出行動がありました。
その後も皆さんから署名が届いています。ありがとうございます。
あまりに節操のない安倍政権をこのまま取り逃すことはできません。
署名は3000万めざして継続されています。第4次締切は9月30日に設定されています。現在お持ちの用紙も有効です。
全国各地、それぞれの場で、体力に合わせ励みましょう!
ニュースレター今月号、大島史子さんのイラスト入り稿はジジババも励まされましたね。
自然体のステキな30代(多分!)です。
国会前では木曜日行動、19日行動が続いています。

---------- Forwarded message ---------

みなさまへ

(1)3000万人署名御茶ノ水行動(第6回)
「安倍9条改憲NO!3000万人全国統一署名」(第1次集約分)は、さる6月7日に立憲民主(枝野代表)、共産(志位委員長)、自由(小沢代表)、社民(照屋国対委員長)、無所属の会(岡田代表)、沖縄の風(糸数代表)に手渡され、国会に提出されました。署名は安倍首相が9条改憲の発議を断念するまで継続されます。私たちは当初予定の「6月まで」やり抜きます(その後どうするかは改めて相談します)。ということで、第6回目の御茶ノ水署名行動を以下の通りやります。誰でも参加できます。ぜひご一緒に。
●日時:6月19日(第3火曜日)14:00~15:00
●場所:JR御茶ノ水駅明大口
●主催・呼びかけ:憲法を生かす会東京連絡会、平和を実現するキリスト者ネット

(2)19日総がかり国会前行動
疑惑の幕引きを図り、責任追及からの逃げ切りをもくろむ安倍政権を許さず、真相究明と安倍政権の退陣を求めて行動を続けます。6月19日は今国会閉会日の前日(会期の延長がなされるが)であり、可能な限り大きな規模での結集が呼びかけられています。上記の署名行動のあとは国会前へ!
●日時:6月19日(火)18:30~
●場所:国会議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」)
●主催:…総がかり行動実行委員会
*なお、国会会期が延長されたら、毎週木曜行動(18:30~国会議員会館前)も継続されます。
―以上。発信:憲法を生かす会東京連絡会




6月14日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

皆様へ
(1)玄海原発4号機再稼働抗議行動
九州電力は6月16日にも玄海原発4号機(佐賀県玄海町)を再稼働させようとしています(7月から営業運転を見込む)。安全・安心を求める民意を無視して九電は原発の再稼働を強行し続けています。現地では住民らの反対行動が行われます。現地に連帯して国会前で緊急抗議行動をやります。福島原発告訴団からも連帯のアピールがあります。ぜひ国会前に参集ください。
●日時:6月15日(金)12:00~13:00
●場所:国会衆議院第2議員会館前
●主催・呼びかけ:さようなら原発100万人アクション

(2)原発を停止・廃止し、再生エネルギーへの転換を
  ~「原発ゼロ基本法」の制定をめざす市民のつどい
3月に立憲民主・共産・社民・自由の4党で「原発ゼロ基本法案」が共同提出されました。すべての原発をすみやかに停止・廃止することをめざし、5年後の廃炉、2030年までに再生エネルギーを40%にすること等が法案に明記されています。市民の力で、この国から原発をなくしていきましょう!
●日時:6月28日(木)19:00~20:30(18:30開場)
●場所:なかのZEROホール(JR中野駅南口下車、徒歩5分)
●共催:さようなら原発1000万人アクション、原発をなくす全国連絡会
●協賛:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

―以上。発信:憲法を生かす会東京連絡会




6月14日情報
昨日表題の日付を間違えてお知らせしました。
訂正いたします。

---------- Forwarded message ---------

講演会:『沖縄を救え!!』

 6.16 練馬文化センター大ホールが辺野古ゲート前になる!
 沖縄に心を寄せる仲間の皆さん、文化センターに座りこもう!

 そして、今こそ、立ち上がろう 沖縄と共に

 沖縄問題の核心は、沖縄の基地問題全てが本土の政治に左右されることです
 環境破壊や、経済、人権の問題も本土に住む私たち一人一人がしっかりと
 自分事として考えていくべきではないでしょうか

■講演者:山城博治さん、稲嶺進さん、山内未子さん、井筒高雄さん
   歌:川口真由美さん、泰真実さん

■日時:6月16日(土) 18:40~(開場18:30)
■場所:練馬文化センター大ホール(西武池袋線 練馬駅 徒歩2分) 
■入場券:当日券1,000円(運営資金として500円以上振り込まれた方には入場券 を送ります。郵便局 記号001306 番号 363186
■主催:沖縄連帯ひろば
■共催:高江と辺野古を守りオール沖縄と連帯をする会 
■連絡先:「沖縄連帯広場」代表 眞志喜朝一 090 2652 2060




6月14日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

<集会案内> 6・15 強行採決から1年 やっぱり共謀罪はいらない集会
■日時 6月15日(金)18時30分~ 20時30分
■会場 星陵会館 (東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅6番出口徒歩3分)

・参加費 500円    
・主催   共謀罪廃止のための連絡会 

 ★集会内容★     
☆歌 Milk〔弥勒〕(歌・三線yayo とピアノ・コーラスmegu による女性二人のokinawaユニット)
☆お話「国際人権法・憲法から共謀罪を考える」 海渡雄一さん(共謀罪対策弁護団)
☆ゲスト 「共謀罪と監視社会」   斉藤貴男さん(ジャーナリスト)

是非ご参加ください




6月13日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

全国の市民運動でご活躍されているみなさんへ

安保法制違憲訴訟の会、事務局からのご案内です。
差し止め訴訟は、本期日において、原告本人尋問(原爆被害者である田中熙巳さんやジャーナリストの志葉玲さんなど) について、
正式な証拠申出をすることになりました。
実際の原告本人尋問は秋になると思われますが、今回も傍聴席を満員にして、この裁判への関心が高いことを裁判所にアピールしましょう!
裁判傍聴は抽選になることが予想されますが、抽選に漏れた場合は、衆議院第2議員会館 地下1階 第8会議室で、昨年秋に開催しました市民大集会のDVD(伊藤真弁護士の講演他)をご覧いただきながら、お待ちいただくことが可能です。
なお、報告集会(15:30)からの参加も歓迎します。場所は衆議院第2議員会館、多目的会議室です。
報告集会に続いて、原告集会(17:15)は、第5回「安保法制違憲訴訟を読む」を開催します。
見学歓迎です!
また、安保法制違憲訴訟・女の会も第5回期日(6月22日)を迎えます。
そして、7月3日には、特別講義「安保法制違憲訴訟の今」(講師 福田 護 弁護士)を開催します。

===================
差止第7回期日のご案内
===================
2018年6月20日(水)
東京地裁、103号法廷にお集まりください。

13:00 東京地裁前集合 アピール行動開始!
13:15 整列・入廷行進
13:25 傍聴席の抽選に並ぶ
※抽選に漏れた場合は衆議院第2議員会館 
14:00 開廷
15:30報告集会(衆議院第2議員会館 多目的会議室)
17:15原告集会(第5回読書会 ※見学歓迎)

[第5回安保法制違憲訴訟を読む]
準備書面4(立法不法行為と新安保法制法制定過程の違法性)
報告:大津留 公彦
準備書面9(駆け付け警護等及び武器等防護について)
報告:堀 康廣
青井未帆学習院大学教授の意見書
報告:長尾 晴人
読書会に関するお問合せ:plaintiff@anpoiken.jp

====================================
安保法制違憲訴訟・女の会 第5回口頭弁論
====================================
2018年6月22日(金)
14:30 開廷 東京地裁 103号法廷
※傍聴抽選がありますので14時までに東京地裁へお越しください

報告集会
16:00 開始 参議院議員会館 会議室B109
17:30 終了
1.第5回口頭弁論の報告
2.全国の訴訟の取組から
3.質問&意見交換他

============================
特別講義「安保法制違憲訴訟の今」
============================
2018年7月3日(火)18時30分開始 参加費無料
※どなたでもご参加いただけます。
講師 福 田 護 弁護士 安保法制違憲訴訟の会共同代表
場所 東京ボランティア・市民活動センターAB 会議室
JR 総武線・飯田橋駅東口を出て左、メトロB2b
「セントラルプラザ」 10 階
https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

安保法制違憲訴訟の会 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル6階
Tel:03-3780-1260 Fax:03-3780-1287 Mail:office@anpoiken.jp




6月13日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
ぜひご参加ください。
*転送・転載、歓迎です。よろしくお願いいたします。

第125回市民憲法講座
安倍改憲と自衛隊の現状

お話:山田 朗さん 
    (明治大学教授、日本近現代史研究)

イラクや南スーダンの日報隠ぺい問題や現職自衛官による国会議員に対する暴言など、 戦前に軍部が独走し政府がそれを抑えきれずに戦争へと進んでしまった反省から生まれた、軍事を政治の下に置く「シビリアンコントロール(文民統制)」が脅かされる事態になっています。
自衛隊にいま何が起こっているのでしょうか。
安倍政権が憲法に「実力組織である自衛隊」を明記する改憲案の発議を目指す中、再び軍隊の暴走を許さず安倍改憲を阻止ずるためにどうすればいいのか、ともに考えたいと思います。
ぜひご参加下さい。

日 時:2018年6月16日(土)6時半開始
場 所:文京区民センター 3階C会議室
(都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
    東京都千代田区三崎町2-21-6-301
    03-3221-4668
    http://web-saiyuki.net/kenpoh/




6月13日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------
各位
NCC部落差別問題委員会の2018年度フィールドワークのご案内を添付(その1 その2)させていただきました。
身近な中で拡散いただけますようにお願い申し上げます。
NCC部落差別問題委員会 水野松男
--
~~~~~~~~~~~~~~~~以上転送は
平和を実現するキリスト者ネット
〒112-0002 文京区小石川2-17-41
富坂キリスト教センター2号館 304号室
e:mail:cpnet@mica.dti.ne.jp>
℡&Fax:03-3813-2885




6月13日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

講演会:『沖縄を救え!!』

 6.16 練馬文化センター大ホールが辺野古ゲート前になる!
 沖縄に心を寄せる仲間の皆さん、文化センターに座りこもう!

 そして、今こそ、立ち上がろう 沖縄と共に

 沖縄問題の核心は、沖縄の基地問題全てが本土の政治に左右されることです環境破壊や、経済、人権の問題も本土に住む私たち一人一人がしっかりと自分事として考えていくべきではないでしょうか

■講演者:山城博治さん、稲嶺進さん、山内未子さん、井筒高雄さん
   歌:川口真由美さん、泰真実さん

■日時:6月16日(土) 18:40~(開場18:30)
■場所:練馬文化センター大ホール(西武池袋線 練馬駅 徒歩2分) 
■入場券:当日券1,000円(運営資金として500円以上振り込まれた方には入場券 を送ります。郵便局 記号001306 番号 363186
■主催:沖縄連帯ひろば
■共催:高江と辺野古を守りオール沖縄と連帯をする会 
■連絡先:「沖縄連帯広場」代表 眞志喜朝一 090 2652 2060




6月8日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

日時 6月10日(日)14:00〜15:30
場所 国会議事堂正門前

*市民、宗教者は、国会正門両脇にお集まりください。
  (舞台は国会に向かって左側の予定とのことです。)
主催 6.10国会前大行動実行委員会
事務局 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 
→ 詳しくはこちらをご覧下さい
http://sogakari.com/?p=3528
http://sogakari.com/wp-content/uploads/2018/06/0610daikoudou.png




6月8日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

「御茶ノ水スタンディング――沖縄と連帯を――」のご案内
2016年10月より、御茶ノ水駅前で沖縄と連帯する「ゴスペルの会」を毎月一回行っています。ヤマトにいる私たちの問題として緊張感をもって、今月も祈りと賛美を行ないたいと思います。
月曜の「首相官邸前ゴスペルを歌う会」に都合のために参加できない方など、どなたも歓迎です。お待ちしております。
〇第21回 御茶ノ水スタンディング
日時:6月19日(火)18時~18時45分
場所:JR御茶ノ水駅前(御茶ノ水橋口・いつもの場所)
<呼びかけ人;富坂リトリート参加者有志>
秋山眞兄、荒瀬牧彦、唐澤健太、竹佐古真希、三村 修、与那城初穂、岡田 仁
お問い合わせ;富坂キリスト教センター
電話:03-3812-3852




6月8日情報
お知らせいたします。    ---------- Forwarded message ---------

みなさんへ
米朝首脳会談の可能性が高まっていますが、日本のマスコミは北朝鮮の非核化を求めるものの、日本の植民地支配の清算、朝鮮半島緊張緩和に対する日米の責任、具体的な行動案は圧力強化以外、触れられていません。
そこで私たちは歴史的な板門店宣言を踏まえて6月16日(土)午後13-17時、明治大学で「日朝韓ジョイント討論・講演会」をもつことにしました。

日朝韓ジョイント討論・講演会
朝鮮半島情勢の変容と日米歴史責任の所在
  東アジア平和構築の前提とは何か?
   講演者:金民雄(キム・ミヌン)韓国慶熈大学教授   & 纐纈厚  (こうけつ・あつし) 明治大学特任教授

日時: 2018 年 6 月 16 日(土) 午後 12 時開場 午後 13 時~午後 17 時
場所:明治大学 リバティ・タワー1032号室 <御茶ノ水校舎>
参加費:無料
講演会趣旨
  4・28の歴史的な板門店宣言によって朝鮮半島の 非核化による平和と繁栄が謳われました。それを受けて6月12日に米朝首脳会談が行われます。世界史の大きな転換期になることが期待されますが、しかしそれを朝鮮半島の緊張緩和とアジアの平和にむけた確実で内容あるものにしていくためには、 現在に至る朝鮮半島の分断と緊張をもたらしたものが何であったのか、歴史的な解明が必要不可欠であると思われます。
特に、あまり語られることのない日本の植民地支配の清算の問題とその影響、アメリカの戦後の原爆投下をはじめ帝国主義的な世界支配を求めてきた実態の動向と日米の関係を歴史的に解明した上で、朝鮮半島の緊張緩和、アジアの平和にむけた両国の果たす役割は何なのか、日本、韓国からお二人の教授をお迎えして問題提起をしていいただきます。
講演会後の自由討論:スカイプで日本各地と韓国をつなぎ映像を流しますので、自由討論の場で自由にお話下さい。なお、スカイプのアドレスの事前の通知をお願いします。
主催: NPO 法人 NNAA 、日韓 / 韓日反核平和連帯
協力: CNFE 国際連帯プロジエクト、 キリスト者原発学習会・いのちと平和(大阪)
賛同人: 半沢英一(数学者)、平井玄、鵜飼哲(一橋大学教員)、宮平真也(流通経済大学教授)、早尾貴紀(東京経済大学教員/社会思想史研究)、鄭剛憲、浅野目太郎、趙博、 佐藤和之、 宋安鍾( ラーマクリシュナ・ミッション日本支部正会員/日本カト リック正義と平和協議会後援会員/国立大学法人金沢大学人間社会学域国際学類)、 寺島栄宏、木村葉子、伊藤昭彦、田島伸二、田上真知子、朴鐘碩、八木沼豊、
岡山文人、佐藤和之、
担当者・崔 勝久( che.kawasaki@gmail.com,090-4067-9352   )




6月8日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

みなさま、
6/10「東アジアの歴史とその和解を考える」学習会のお知らせです。
「東アジアの歴史と その和解を考える」"憲法ーー日本人と植民地出身者の視点からー"
映像とお話:内海愛子さん(恵泉女学園大学名誉教授)
日時:   2018年6月10日 15時半~17時半
会場:   岐部ホール307号室 (イグナチオ麹町教会となり)
      四ツ谷駅下車 麹町口1分(JR線、丸の内線、南北線)
“板門店宣言”によって、朝鮮半島の戦争終結・非核化・南北 和解が呼びかけられ、新しい局面が開かれようとしています。し かし、同盟国の思惑も複雑で、東北アジアはまだ不安定な状況か ら脱することができないでいます。
半島が分断された歴史を顧みると、日本の富国強兵・植民地政 策の結果であったと言えます。こうした歴史を直視した上で、東 アジアの和解・平和についての日本の責任について、ご一緒に考 えていきたいと思います。
今回は、憲法を焦点に、歴史社会学者の内海愛子さんに戦後史 をひも解いていただきます。
その中で、映像「チョウムンサンの遺書」をとおし、キリスト者・信仰と戦争裁判というテーマにもせまることになるでしょう。
申し込み: 不要
参加費:  無料
主催:   平和といのち・イグナチオ9条の会
問い合わせ:Joielapaix@gmail.com

*ちらし




6月5日情報
お知らせいたします。     ---------- 転送メッセージ ----------

<拡散歓迎!>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   6・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃!国会行動

       ★国会前行動★
日時 12時~13時  ところ 衆議院第二議員会館前

       ★院内集会★
日時 6月6日(水)13時30分~
会場 衆議院第二議員会館第一会議室
挨拶 国会議員
お話 亀石倫子弁護士   
   「GPS捜査と最高裁判決」
主催 共謀罪NO!実行委員会、「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

6月6日、亀石倫子弁護士をお招きし、「GPS捜査と最高裁判決」と題し、院内集会でお話して いただきます。 昨年3月、最高裁大法廷は
、これまで裁判所の令状もなく、捜査機関の勝 手な判断で容疑者の車にGPS装置をとりつけ、位置情報を逐一おこなって きた捜査手法に対して、市民のプライバシーを著しく侵害するものであり、 違法との画期的な判決をだしました。
これは、国会での議論もなく、全国での監視カメラの設置など、全国です すむ監視社会化の動きに警鐘を乱打するものです。この判決は、捜査機関 に大きな衝撃を与えています。 院内集会では、このGPS捜査事件をめぐる裁判で主任弁護士をつとめた亀石 弁護士からGPS捜査の実態、判決の意義、市民のプライバシーを守るために 国会でどういう立法化が必要か、などお話していただきます。ぜひ、関心のある方、ご参加 ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~~~~~~~~
角田 富夫
Tel03-3330-8270
~~~~~~~~




6月5日情報
宗教者ネットからのお知らせです。
添付をご覧ください。

---------- Forwarded message ---------

宗教者ネットの皆様

標記の件、ご案内申し上げます。合掌

 武田隆雄 拝

「平和をつくり出す宗教者ネット」事務局
〒150-0045 渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺内
TEL 03-3461-9363
FAX 03-3461-9367
Email:nqh10948@nifty.com




6月5日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

2018年度 社会問題とカトリック教会の考え 連続セミナー
年間テーマ:「キリスト者として日本社会の今を診断する」

今年度は、日本カトリック司教団から出された『いのちへのまなざし』増補新版をもとに、教会の社会問題についての考えに照らしながら、キリスト者として日本社会の今をご一緒に診断してみませんか?もちろん、キリスト者ではない方のご参加も大歓迎です。
『いのちへのまなざし』は、「すべての人が与えられたいのちを十全に生きることができるように」と願って発行されました。すべてのいのちをいつくしむ神のまなざしが、私たちのまなざしとなれるよう、ともに学んでいけたら幸いです。どなたでも、お気軽にご参加ください!

第3回
日時:6月6日(水)18:30~20:00
会場:イグナチオ教会 信徒会館3階 アルペホール
講師:生と死をめぐる諸問題
   ~『いのちへのまなざし』77-115頁参照~
共催:麹町イグナチオ教会&イエズス会社会司牧センター
問合先:03-5215-1844 イエズス会社会司牧センター
参加費:無料、会場での寄付歓迎
※ 事前申し込み不要
※ セミナーの年間スケジュール:http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=7515




6月5日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

公開講演会:天皇代替わりを問う
■テーマ:キリスト教と天皇代替わり~なぜ天皇代替わりを問題にするのか~
新天皇の即位が2019年5月1日に決められるなど、天皇代替わりのスケジュールの詳細が明らかになってきています。
天皇の地位は、「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく」(日本国憲法第1条)と規定されていますが、いわゆる象徴天皇制と政教分離(憲法第20条、第89条)との視点から、天皇代替わりの諸行事は大きな問題があります。また、天皇制そのものの問題点も考えたいと思いま
キリスト者の立場から天皇代替わりの問題を考えていますが、どなたでも自由に参加ください。
■講師:星出 卓也さん
(西武柳沢キリスト教会牧師・政教分離の侵害を監視する全国会議事務局長)
■日時:6月12日(火) 19:00~21:00
■会場:恵泉バプテスト教会(目黒区中目黒3-13-29 TEL 03-3713-1624)
■主催:日本バプテスト連盟靖国神社問題特別委員会□共催:恵泉バプテスト教会社会部




6月5日情報
お知らせいたします。

---------- Forwarded message ---------

高田健です。
拡散希望です。
以下の諸行動にご参加ください。

●沖縄の空も首都圏の空も、全国様々な場所をオスプレイが飛ぶ!
『オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏行動』
6月5日(火)18時半~ 日比谷野外音楽堂
内容:抗議集会 集会後、銀座デモ

●森友・加計学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動(木曜行動)
6月7日(木)夕方(18時30分~) 国会議員会館前行動

●退陣へ、もうひと押し。
9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない!
『安倍政権の退陣を要求する6・10国会前大行動』
6月10日(日)14時~@国会正門前
-----------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/
憲法9条を壊すな!実行委員会
http://kyujokowasuna.com/