Information 2018.5  




5月18日情報
お知らせいたします。
添付をご覧ください。    ---------- 転送メッセージ ----------

各位

主の御名を賛美します。
日本同盟基督教団「教会と国家」委員会では、首相、閣僚の靖国神社春季例大祭への真榊奉納、および国会議員らの参拝にたいして 抗議声明を出しましたのでご連絡いたします。
在主
--
日本同盟基督教団「教会と国家」委員会
><>柴田智悦 <><
chietsus@gmail.com




5月18日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

第124回市民憲法講座
日本国憲法と女性の生き方・働き方

お話:浅倉むつ子さん
    (早稲田大学教授、労働法・ジェンダー法専攻・九条の会世話人)

安倍政権は「働き方改革」「女性が輝く社会」などを標榜していますが、
長時間労働や非正規雇用をはじめとする労働格差は広がったままです。
また最近でもセクシャルハラスメントなどジェンダーによる差別も社会の
根底に根強くあることもあらわになりました。
自民党による2012年の改憲草案は憲法24条を改正することなどによって
家族主義を前面に押し出そうとしています。
日本国憲法の根幹である「基本的人権の尊重」に根ざした労働政策とは
どうあるべきなのか、女性や男性が生きやすい社会に変えていくために
私たちは何をすべきなのか、ともに考えたいと思います。
ぜひご参加下さい。

日 時:2018年5月26日(土)6時半開始
場 所:文京シビックセンター3階A+B会議室
地図:http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
    東京都千代田区三崎町2-21-6-301
    03-3221-4668
    http://web-saiyuki.net/kenpoh/




5月18日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

連続セミナー「アンソレーナさんとスラム改善を語ろう!」のご案内 
●5月21日(月)18:30~20:00
●岐部ホール4階、404号室(四ツ谷駅すぐ、イグナチオ教会隣接)
●「ウルグアイ FUCVAM」
 家を建てたい低賃金労働者が協働組合を作って、政府から融資を得る。他
●講師:ホルヘ アンソレーナ 
 (イエズス会司祭、世界各地のスラム貧困者の居住環境改善、住民の自立を支援)
※詳細は http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=7555 をご参照ください。
●主催・問合せ:イエズス会社会司牧センター(℡ 03-5215-1844)




5月17日情報
賛同者の皆さん、キリスト者平和ネットです。

昨日、安倍9条改憲NO!全国市民アクション&総がかり実行委員会がありました。
6月20日の国会会期末まで
改憲阻止・安倍政権退陣を勝ち取るめざし、行動が続きます。
①本日も含め、6月14日までの毎木曜日18時半から議員会館前での
抗議行動があります。
②5月19日(土)14時~16時 議員会館前
 6月19日(火)18時半  議員会館前
③6月10日(日)14時 国会正門前
 安倍野政治を許さない6.10緊急大行動(仮称)
このほか沖縄、オスプレイ、共謀罪関連も別途お知らせいたします。
体調を整え、ご参加ください。
キリスト者平和ネット
事務局




5月17日情報
お知らせいたします。
日本聖書神学校での集会案内です。
詳細は添付のチラシを御覧ください。

---------- 転送メッセージ ----------

日本聖書神学校 
特別公開講座のご案内
フィールドワークゼミ「沖縄と教会」
日時:2018年5月28日(月)19:00~
(18時からの礼拝は、神谷先生のメッセージです)
会場:日本聖書神学校
   〒161-0033 新宿区下落合3-14-16
講演:「沖縄・基地問題を考える
   ~緑ヶ丘保育園で起きた米軍ヘリ落下物事故~」
講師:神谷武宏 先生
 沖縄バプテスト連盟 普天間バプテスト教会牧師、
 付属 緑ヶ丘保育園園長、沖縄宣教研究所事務局長、
 普天間基地ゲート前でゴスペルを歌う会代表
参加費:無料(どなたでもご参加下さい!!)
主催 日本聖書神学校
協催 富坂キリスト教センター
お問い合わせ;日本聖書神学校 
電話 03-3951-1101




5月17日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

「アフリカの新たなビジョン」東京国際会議
上智大学アフリカ・ウイーク2018が5月14日から25日まで開催
期間中は、シンポジウム、講演会、トークセッション、写真展などのさまざまなイベント開催を予定しています。

2015年9月、国際社会は「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」を掲げ「地球上の誰一人として取り残さない」決意をしました。アフリカ、そこには“豊かな”人々の生活や文化、そして美しい大自然がある一方で、厳しい貧困、脆弱な医療・保健、深刻なジェンダー不平等など多くの課題があり、世界で最も多くの人々が“取り残されている”といわれております。
今、私たちはアフリカの人々と共にすべての命が尊ばれる世界のビジョンを分かち合い、その実現に向けた具体的なアクションをデザインすることが求められております。
この東京国際会議は政治、国際機関、市民社会、専門家、宗教者、ビジネス、学生など多様な分野の人々が集い、現在の国際的なアフリカ支援の課題や新たな市民運動のあり方、そして私たち一人ひとりが出来ることを話し合い、アフリカの新たなビジョンについて学び合うものです。
聖エジディオ共同体
事務局長:アルベルト・クァットルッチ

■日時:2018年5月19日(土)9時15分から18時00分(開場8時15分)
■会場:上智大学四谷キャンパス10号館講堂 JR、東京メトロ 四ツ谷駅 徒歩5分 東京都千代田区紀尾井町7-1
    駐車場はありませんので、公共交通機関にてご来場ください。
■共催:聖エジディオ共同体、上智大学、立正佼成会

<登壇予定者> 敬称略
■セッション1
 曄道佳明(上智大学学長)
 庭野光祥(立正佼成会次代会長)
 アルベルト・クワトルッチ(聖エジディオ共同体事務局長)
 ジョルジョ・スタラーチェ(イタリア駐日大使)
 マッシモ・ガイアーニ(イタリア外務省国際局)
 加藤 宏(独立行政法人 国際協力機構(JICA)理事)
 杉村美紀(上智大学教授、グローバル化推進担当副学長)
■セッション2「政治、宗教、市民社会:共にアフリカのために」
 ムブリ・チャールズ・ボリコ(国連食糧農業機関(FAO)日本事務所所長、コンゴ民主共和国)
 キャサリン・マーシャル(ジョージタウン世界宗教開発対話所長、米国)
 谷山博史(日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事)
 サミア・エンクルマ(国民会議党委員長、ガーナ)
■セッション3「アフリカの声」
 菊地 功(カトリック東京大司教)
 ジョン・オナイエケン(カトリック枢機卿、アブジャ大司教、ナイジェリア)
 パセム・カロングア(聖エジディオ共同体アクティビスト、マラウイ)
 根本信博(立正佼成会主席)
■セッション4「アフリカ白熱教室」
 逢沢一郎(日本・アフリカ連合友好議員連盟会長、衆議院議員)
 ジャンニ・グィドッティー(聖エジディオ共同体コーディネーター)
 稲場雅紀(アフリカ日本協議会国際保健部門ディレクター)
 プテンカラム・ジョン・ジョセフ(上智大学教授、グローバル化推進担当理事)
 篠原祥哲(立正佼成会)
 小林正弥(千葉大学大学院教授)
■まとめ「アフリカの新たなビジョン」の呼びかけ
 佐久間勤(学校法人上智学院理事長)
 川端健之(立正佼成会理事長)
 アルベルト・クワトルッチ(聖エジディオ共同体事務局長)
内容と申し込み先は、こちらをご覧ください
https://pro.form-mailer.jp/lp/be0fc5c4142605#form




5月17日情報
お知らせいたします。
転送がおくれました。ご容赦ください。    ---------- 転送メッセージ ----------

皆様
いつも有難う御座います。
来る5月18日(金)島薗先生の学習会のお知らせ転送させて頂きます。
合掌
佐藤江美
国際仏教教会

From: Shin'ichi Noguchi
Sent: Monday, May 7, 2018 10:46 AM
To: NPF- Noguchi, Yoichi MR
Subject: RE:2018年度、第一回時事問題市民学習会のお知らせ(再)
5月7日
時事問題市民学習会関係者皆さま
先月17日付でご連絡いたしました本年度第一回時事問題市民学習会を、来年に行われる「皇位継承」の問題について、その実体と本質、歴史等について、様々な立場からの発言がなされておりますが、宗教者として「政教分離」の視点からも学習する必要性を感じております。
つきましては、5月18日、午後6時より8時まで、新宿三丁目貸会議室にて、上智大学教授の島薗進先生を講師にお迎えして、学習会を開催いたしますので、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
現在のところ、申し込みをされた方は、まだ6名ほどです。お席に余裕がございますので、よろしくお願い申し上げます。₋添付資料(その1 その2 その3)をご参照ください。
時事問題市民学習会
世話人 野口陽一




5月17日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

元自衛隊レンジャー隊員が語る
自衛隊の実態と平和へのチャレンジ
井筒高雄さん講演会 in 杉並
「9条改憲と自衛隊を考える」
日時 5月19日(土)
開場 18時30分
開演 19時
講師 井筒高雄さん
(元自衛隊レンジャー隊員・ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン代表)
会場 阿佐ヶ谷地域区民センター(第4.第5集会室)
JR阿佐ヶ谷駅南口下車2分)
資料代 700円
主催 グリーンズ杉並(大場)
協力 9条変えるな!杉並市民アクション
連絡先・予約
harvest-ohba@ezweb.ne.jp 090-8487-5406
定員 90名
(定員を超えた場合入場をおことわりする場合があります)
「日報」問題に大揺れの防衛省。安倍政権は、国民の信頼を大きく失墜させながらも、自衛隊の「明記」をふくむ改憲のスケジュールを諦めていません。杉並ではこの間、「9条変えるな!杉並市民アクション」が、全国統一の3000万署名に取り組んでいます。 今回は、元自衛隊員の立場から、自衛隊の現状や集団的自衛権の危険性などを テーマに、全国での講演活動をされている井筒高雄さんと、改憲・自衛隊について考えます。

井筒高雄さんプロフィール
元陸上自衛隊レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(VFPJ) 代表。1969年生まれ。88年陸自に入隊、 91年 レンジャー隊員。PKO法を機に93年依願退職。 97年に大阪経済 法科大学卒後、加古川市議を経て、元自衛官の立場から戦争のリアル、コスト、PTSDなどリスクを伝える講演活動を行 っている
https://www.facebook.com/events/195953897864674/?ti=icl




5月11日情報

変更のお知らせです。
新たに全国での行動呼びかけもあります。
添付をご覧ください。    ---------- 転送メッセージ ----------

関係者の皆様へ

「安倍9条改憲NO!3000万人署名」は、全国で1350万筆に達しました(5・3憲法集会での発表)。1月からスタートした御茶ノ水行動ではその4回分171筆を提出したところですが、署名は安倍改憲を止めるまで継続することになりました。さらに「奮闘」してやっていきましょう。
さて、次回(5月)の御茶ノ水行動は第3火曜日=5月15日とするところですが、総がかり行動実から全国いっせい3000万人署名行動(期間5月24日~31日のゾーン)が提起されましたので、この期間にあわせ以下のとおり行います。これまでにましてよろしくお願いいたします。

○安倍9条改憲NO!3000万人署名御茶ノ水行動(第5回)
●日時:5月29日(火)14:00~15:00
●場所:JR御茶ノ水駅明大口
●呼びかけ:憲法を生かす会、平和を実現するキリスト者ネット
*趣旨に賛同いただける方ならどなたでも参加いただけます。ぜひご参加ください
 ―以上。発信:憲法を生かす会東京連絡会
*添付資料
 その1 その2 その3




5月7日情報
お知らせいたします。 ---------- 転送メッセージ ----------

2018年度 社会問題とカトリック教会の考え 連続セミナー
年間テーマ:「キリスト者として日本社会の今を診断する」

今年度は、日本カトリック司教団から出された『いのちへのまなざし』増補新版をもとに、教会の社会問題についての考えに照らしながら、キリスト者として日本社会の今をご一緒に診断してみませんか?もちろん、キリスト者ではない方のご参加も大歓迎です。
『いのちへのまなざし』は、「すべての人が与えられたいのちを十全に生きることができるように」と願って発行されました。すべてのいのちをいつくしむ神のまなざしが、私たちのまなざしとなれるよう、ともに学んでいけたら幸いです。どなたでも、お気軽にご参加ください!
今回は、キリスト者3人の方によるシンポジウムです。

第2回
日時:5月16日(水)18:30~20:00
会場:イグナチオ教会 信徒会館3階 アルペホール
パネラー:山岸素子・柳下修・黒須優里菜
シンポジウムのテーマ:信徒として日本社会の今を診断する

共催:麹町イグナチオ教会&イエズス会社会司牧センター
問合先:03-5215-1844 イエズス会社会司牧センター
参加費:無料、会場での寄付歓迎
※ 事前申し込み不要
※ セミナーの年間スケジュール:
http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=7515




5月7日情報
お知らせいたします。 ---------- 転送メッセージ ----------

「御茶ノ水スタンディング――沖縄と連帯を――」のご案内
今月も普天間ゲート前ゴスペル、また1972年5月15日をおぼえて賛美をします。主の平和を祈り、共に歌いたいと思います。
〇第20回 御茶ノ水スタンディング
日時:5月15日(火)18時~18時45分
場所:JR御茶ノ水駅前(御茶ノ水橋口・いつもの場所)
<呼びかけ人;富坂リトリート参加者有志>
秋山眞兄、荒瀬牧彦、唐澤健太、竹佐古真希、三村 修、与那城初穂、岡田 仁
お問い合わせ;富坂キリスト教センター
電話:03-3812-3852




5月7日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

おしどりマコ・ケン と すてきな未来をつくろうよ!
日時 2018年5月12日(土)13:10(開場)~17:00
場所 カトリック麹町聖イグナチオ教会ヨセフホール

福島第一原子力発電所事故発生以来毎週開かれる東京電力の記者会見の最多出席者として、原発事故の責任追求を続ける、おしどりマコ・ケンの二人。二人は、2015年、日本司教団のアドリミナバチカン訪問に際し、飯館村村民のAさんとともに、平和のための脱核部会仙台集会を訪れ、福島事故後の現状を訴える教皇フランシスコあての手紙を日本カトリック正義と平和協 議会会長の勝谷太治司教に託しました。そして、これがきっかけとなって、日本司教団の教皇謁 見の席では、原発の問題について多くの時間が割かれ、教皇は原発を行き過ぎた科学技術「バベルの塔」と評しました。
今回の集会では、現在の福島の状況、4月に 予定されているお二人のドイツ訪問のホットな 報告などをしていただきます。
2018年5月12日の予定
13:10 開場 ビデオを見ながらプレ集会
14:00 開会
14:10~ おしどりトーク
15:50~ 休憩
16:00~ おしどりのお二人を囲んで茶話会
チラシはこちら
https://drive.google.com/file/d/1i7SR8TC_6NVdOj-N18b4lxz8xxSwdL24/view?usp=sharing
主催 日本カトリック正義と平和協議会 平和のための脱核部会
   03-5632-4444 jccjp@cbcj.catholic.jp
協賛 カトリック東京教区 正義と平和委員会




5月2日情報
お知らせいたします。

---------- 転送メッセージ ----------
 
さようなら原発1000万人アクション緊急行動

 大飯原発4号機を動かすな!
再稼働反対国会前(第2議員会館前)抗議行動

日時:2018年5月9日(水)12:00~13:00
場所:衆議院第二議員会館前
   東京都千代田区永田町2丁目1−2

 関西電力は、5月9日に大飯原発4号機を再稼働させようとしています。福島原発事故が示すように、一度大事故を起こせば、地元はもとより非常に広範囲に渡って多大な被害を及ぼすことは明らかです。原発が集中する若狭湾で、地震や津波などによって連鎖的に事故が重なることも予想されます。原子力規制委員会によって新規制基準に適合したからといって、原子力規制委員会は「安全」だとのお墨付きを与えたのではないと、繰り返し述べています。さらに、避難計画も自治体まかせで、その実効性など何も検証もされていません。にも関わらず経営優先で、周辺住民の意向を無視し、いのちを軽視する中での再稼働は許せません。
 さようなら原発1000万人アクション実行委員会は、各地の原発が再稼働する度に国会前で抗議の声を上げています。
 今回の大飯原発4号機の再稼働に対しても下記の日時に抗議行動を行います。この抗議行動は、同日現地(大飯原発ゲート前)での抗議行動と連動した行動です。ぜひ多くの方々のご参加をお願いします。一緒に再稼働反対の声をあげましょう。
呼びかけ:さようなら原発1000万人アクション事務局

*添付資料




5月2日情報
お知らせいたします。
詳細は添付チラシをご覧ください。
地図もあります。

---------- 転送メッセージ ----------

「日米安保粉砕・琉球弧の軍事植民地化反対」集会のご案内
日時;5月6日(日)午後1時15分会場
場所:渋谷区勤労福祉会館(渋谷区神南1-19-8、渋谷駅から徒歩8分)
講師:友寄隆治牧師 「沖縄の基地問題の真相」
  (天皇制を考える会、石川キリストの教会牧師)
報告:清水早子さん 「宮古島自衛隊基地反対闘争」
  (宮古島ピースアクション実行委員会、ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会議)
連帯のアピール
呼びかけ:労働者運動活動者評議会(03-3446-9058)




5月2日情報
今年の憲法集会は一段と熱が入ります。
目下、江東区の1時間ごとの天気では10時以降の降水量は0です!
でも、念のため、雨対策もよろしくお願いします。
デモもあります。
★キリスト者平和ネットとYWCA共同企画で昨年のように「おやこ憲法ひろば」が11時から芝生で開かれます。1時からのメインステージの前にぜひお立ち寄りください。ひとつ ゲットして行進したいですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■9条改憲NO!平和といのちと人権を!
『5.3憲法集会2018』
5月3日 有明防災公園(東京臨海広域防災公園)

日時:2018年5月3日(木・休)11:00 START
場所:有明防災公園(東京臨海広域防災公園)
主催:5・3憲法集会実行委員会
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   安倍9条改憲NO!全国市民アクション

※公式サイトは、http://kenpou2018.jp/info/(最新情報は、こちらにて、ぜひご覧になって下さい)

集会成功のためのカンパを募っています(一口1000円)。
ご協力をお願いします。

【銀行振込】 ゆうちょ銀行〇一九(ゼロイチキユウ)店/ 店番019/当座預金/ 口座番号:0586990/ 口座名:5・3憲法集会
*添付資料