Information 2018.2  




2月16日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

皆様へ

さようなら原発1000万人アクションは立憲民主党と原子力政策について意見交換を行うことになりましたので、お知らせいたします。
立憲民主党から案内チラシが届きましたので、これもお送りいたします。
ぜひ、多くの方に広めてください。

さようなら原発1000万人アクション事務局




2月16日情報
お知らせいたします。
皆さんの地域での街宣もお知らせください。
拡散いたします。      ---------- 転送メッセージ ----------

高田です。
【拡散希望】
お手伝い大歓迎!誰でも何かはできることがある。
見守るだけでもOK!『安倍9条改憲NO!3000万署名街頭宣伝』
2月18日(日)14時~15時30分 新宿駅南口
署名あり(集める、自分の署名をする)、スピーチあり、プラカードをもったスタンディングあり、
歌あり、紙芝居あり、街中芝居あり、時には手話付き。
呼びかけ・憲法9条を壊すな!実行委員会街宣チーム
-----------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/
憲法9条を壊すな!実行委員会
http://kyujokowasuna.com/




2月16日情報
駅頭での署名集めです。
お集まりください。      ---------- 転送メッセージ ----------

皆様へ。
自民党(推進本部)は、党の「改憲原案」づくりへむけ、条文の形で2月19日までに案を提出するように所属国会議員に指示しました。安部首相の提案する9条加憲案でまとめる(石破などの意見を抑える?)ことと改憲議論を促進する狙いでしょう。安部首相も2回生議員の集まりで改憲議論に積極的に参加しろとはっぱをかけたと報じられています。改憲発議阻止へ署名と世論喚起(対話)を一層頑張りましょう。
前回第1回行動は、寺沢千代田区議さんも参加し、10人の参加で76筆でした。(「憲法を生かす会」でホームページに掲載しました)。第3火曜日の第2回目「3000万人署名御茶ノ水行動」を下記のとおりやります。声を掛け合って参加ください。どなたでも参加できます。どんどん呼びかけを広げて一緒にやりましょう!

●(安倍9条改憲NO!憲法を生かす)3000万署名「御茶ノ水」行動(第2回)
●場所:JR御茶ノ水駅・明大口
●日時:2月20日(第3火曜日)、14:00~15:00

●呼びかけ:憲法を生かす会東京連絡会(憲法を生かす千代田の会、平和憲法を生かす新宿の会、品川・平和憲法を生かす会)平和を実現するキリスト者ネット
*連絡・問合せ先~090-7004-4590

*当日は、17:00~18:30「さようなら原発1000万人アクション」と立憲民主党(エネルギー調査会)との 対話 集会(衆議院第1議員会館401)があります
―以上。発信;憲法を生かす会東京連絡会




2月15日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

   ミランダ・シュラーズさん来日公演    
  『ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか 』 
あの福島原発事故から7年―。日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができません。一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。私たちがこれから進むべき道すじを、『ドイツ脱原発倫理委員会』委員のミランダ・シュラーズ
さんに日本語でお話しいただきます。  
【日時】2018年2月27日(火) 18:30~21:00
【会場】聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ3階ブリット記念ホール(東京メトロ日比谷線『広尾駅』4番出口徒歩1分)
【プログラム】第一部「基調講演」 講師:ミランダ・シュラーズさん
       第二部「シンポジウム」
        ミランダ・シュラーズさん
ファシリテーター:鎌仲ひとみさん(JIM-NET理事、映画監督)
コメンテーター: 満田夏花さん(FoE Japan 事務局長)
【参加費】1,000円   高校生以下無料
【主催】ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会
【共催】 日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)/ アーユス仏教国際協力ネットワーク/開発教育協会(DEAR)/FoE JAPAN/ APLA/ CWS JAPAN、ふくしま地球市民発伝所/ 日本聖公会「正義と平和委員会」原発問題委員会/ 立教大学大学院キリスト教学研究科/ アースウォーカーズ/ ピースボート/ 福島ブックレット委員会
【協力】聖心女子大学グローバル共生研究所(SHISF)
【連絡・申込先】ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会: 池住 ikezumi@mtb.biglobe.ne.jp
      *当日参加ももちろん歓迎します。
*本講演会は大竹財団の助成を受けています。




2月15日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

第121回 市民憲法講座
国際NGOの現場で考える憲法第9条

お話:長谷部 貴俊さん
    (JVC 日本国際ボランティアセンター事務局長)
 安倍首相は「憲法改正」について強い意欲を示し自民党は年内にも改憲案を国会発議を目指すと言われています。
 「北朝鮮の脅威」や「テロとの戦い」が煽られ国際的には紛争や難民の問題が深刻化する中、憲法9条の持つ意味があらためて重要になっています。
 今回の講座ではイラク、アフガニスタン、カンボジアなどでの支援活動を通じて「武力によらない平和」をつくるための活動を実践してきたJVCの長谷部さんからお話をうかがいます。
ぜひご参加下さい。

日時:2018年2月24日(土)6時半開始
場所:文京区民センター 2階A会議室
(都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668
http://web-saiyuki.net/kenpoh/




2月15日情報
お知らせいたします。  ---------- 転送メッセージ ----------

原発体制を問うキリスト者ネットワーク(CNFE)学習講演会
『福島での再生エネルギーの現況と課題』
講演:近藤 恵
 (飯舘電力専務取締役/福島県再生可能エネルギー合同ビル事務局長)
日時:2018年2月17日(土)14:00~16:00(13:30開場)
場所:日本基督教団信濃町教会 2階集会室
   JR中央総武線信濃町駅下車。駅前お通りを右に3分。駐車場手前。
参加費:500円

 東京電力福島第一原子力発電所の過酷事故から7年が経とうとしています。福
島の農民は、原発によらないエネルギーで営農を出来ないかと模索して来ました。
その一つとして田畑の上に太陽光パネルを設置し、その下で耕作も行う「ソーラーシェアリング」の導入を始めています。それで全てが解決するわけではありませんが、被災地の農民がどのような思いで原発に向き合い歩もうとしているのか、被曝地での再生可能エネルギーの状況と課題についてお聞きします。

【連絡先】090‐5406‐3523(秋山まで)
-----------------------------
秋山 眞兄 AKIYAMA Naoe
<akiyama@jca.apc.org>
Tel:090-5406-3523
Fax:03-3950-5828
-----------------------------




2月15日情報
参議院憲法審査会傍聴のおしらせです。
ご希望の方は、傍聴券を申し込む必要があります。

このメールの返信で希望される方は、お名前とご職業を20日昼までにお知らせください。
高田さんに直接申し込まれてもかまいません。

---------- 転送メッセージ ----------

みなさま
高田健@総がかり実・憲法審査会PTです。
下記報道のように、21日(水)参議院憲法審査会が開かれます。
開催時間は13時~15時です。
安倍自民党が改憲発議を企てているこの年、最初の憲法審査会で自民党の面々などがどのように発言するかを監視しておくのも大切かと思います。
傍聴を希望される方は20日(火)17時までに、
FAX03-3221-2558、か、メールkenpou@annie.ne.jpにご連絡ください。
所属団体で「お名前他何名」で集約して、ご連絡いただいても結構です。
当日は12時40分までに参議院議員面会所に集合してください。
なお、当日、緊急連絡は090-2232-7534です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011328751000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
 参院憲法審査会 来週21日に各会派が自由討議 2月14日 15時45分
 参議院憲法審査会は14日の幹事懇談会で、来週21日に今の国会で初めてとなる審査会を開き、憲法に対する考え方について、各会派の自由討議を行うことを決めました。
 参議院憲法審査会は14日午後、幹事懇談会を開いて、審議日程などを協議しました。
 この中で自民党は、来週21日に今の国会で初めてとなる審査会を開き、憲法に対する考え方について、各会派が自由に意見を述べる「自由討議」を行いたいと提案しました。
 これに対して、共産党と社民党は、「改憲につながるような審査会は開くべきではない」などと主張しましたが、最終的には来週21日に自由討議を行うことを決めました。
-----------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/
憲法9条を壊すな!実行委員会
http://kyujokowasuna.com/




2月14日情報

ご覧ください。    ---------- 転送メッセージ ----------

皆様
日本友和会と東京YWCA会員の沖縄うるま市在住の 石原艶子さんが10日ほど前に送って下さった選挙史料の中の一枚をお送りします。
辺野古でどんなふうに工事が進められるか。2本の断層がどこを通っているかなどが書き込まれています。
物凄い航空写真です。ぜひ拡大してご覧ください。
余計なお世話かもしれませんが、拡大の仕方をご存じない方のために。(ウインドウズ)
①添付ファイルをディスクトップにドラッグして移す。
②クリックしてウインドウズフォトビュアーを開く。
③矢印を写真の上に置き、ひだり手でCtrlを押しながら右手でマウスの中央にある2Cmぐらいのタイヤのようなものを、向こうにまわす。
いま護岸工事が進められていますが、今までは稲嶺さんが認可しなかったために、まだ4%ぐらいしか進んでいないそうです。でもこれからは急ピッチで進められることでしょう。
200年持つ軍港が出来るそうです。それまでに2本の断層がずれたり・・・・・。地球だってあんまり変な事されるとと背中もムズムズしてきますよ。
木村宥子




2月14日情報
 今月19日の内閣府への署名提出行動の後、3000万人署名のキックオフ集会を行います。
ご参加ください。
添付の案内チラシをご活用ください。     ---------- 転送メッセージ ----------

集めよう!3000万人署名 止めよう!9 条改憲発議
 安倍9 条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名
    宗教者キックオフ集会
とき:2018年2月19日(月)午後2時〜3時半
ところ:参議院議員会館101会議室
   (玄関ロビーで通行証を配布します。)
私たち宗教者は 3000 万人署名を達成し、9条改憲発議を止めます。「いのちを守ろう!」 「憲法9条を守ろう!」「武力で平和をつくれない!」と祈り、声を上げてまいります。 皆様のご参加をお願いいたします。
☆ 筑紫建彦さん(安倍9条改憲 NO!全国市民アクション運営委員、3000万人署名担当)より、署名活動の現状と 今後の動向をお話ししていただきます。
☆ 国会議員の方々から連帯のご挨拶があります。
*集会後、参議院議員会館前路上で祈念行動を行います。
武田隆雄拝

「宗教者九条の和」事務所
〒150-0045 渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺内
TEL 03-3461-9363
FAX 03-3461-9367
Email:nqh10948@nifty.com




2月10日情報
お知らせいたします。    --------- 転送メッセージ ----------

「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
ぜひご参加ください。
*転送・転載、歓迎です。よろしくお願いいたします。
****************************
第121回 市民憲法講座
国際NGOの現場で考える憲法第9条
お話:長谷部 貴俊さん
    (JVC 日本国際ボランティアセンター事務局長)
 安倍首相は「憲法改正」について強い意欲を示し自民党は年内にも改憲案を国会発議を目指すと言われています。
 「北朝鮮の脅威」や「テロとの戦い」が煽られ国際的には紛争や難民の問題が深刻化する中、憲法9条の持つ意味があらためて重要になっています。
 今回の講座ではイラク、アフガニスタン、カンボジアなどでの支援活動を通じて「武力によらない平和」をつくるための活動を実践してきたJVCの長谷部さんからお話をうかがいます。
ぜひご参加下さい。

日時:2018年2月24日(土)6時半開始
場所:文京区民センター 2階A会議室
(都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668
http://web-saiyuki.net/kenpoh/




2月10日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

キリスト者遺族の会・日本キリスト教矯風会共催の226講演会
「象徴天皇制ー何が問題?迫りくる代替わりの中で」
講師は女性史研究家の鈴木裕子先生です。
是非いらしてください。
日時:2018年2月24日(土)午後2-4時
会場:日本キリスト教矯風会3階集会室
(JR大久保駅徒歩1分)
資料代:500円
共催: キリスト者遺族の会・日本キリスト教矯風会

*ちらし




2月10日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

今年も2月11日に「なくせ建国記念の日、許すな靖国国営化、東京集会」が明後日、以下の通りに開かれます。
ご面倒でもファックスやメール通信でご宣伝いただければ幸いに存じます。
案内も添付いたしました。
どうぞよろしくお願い致します。
星出卓也

今年の2.11集会は青年たちと語り合うトークセッションです。この窒息しそうな日本にいかにして自由な空間を創り出すか!
テーマ「自由な空間のつくりかた・憲法をつかみなおそう」
コーディネーター:和田悠さん(立教大学社会学教授)
パネリスト:藤田琴子さん(児童福祉施設職員)
パネリスト:益子亜明さん(立教大学3年)
日時:2018年2月11日(日)午後3時~5時
会場:在日韓国YMCA地下スペースワイ(JR水道橋駅徒歩7分)
参加費800円(高校生以下無料)
終了後デモを行います。




2月9日情報
お知らせいたします。     ---------- 転送メッセージ ----------

高田健です。
明日(10日)の「ストップ安倍暴走政治」2・10新宿西口・市民と野党の大街頭宣伝ですが、13:00~14;40です。主催は市民連合。協力:総がかり実。
各党国会議員(海江田万里立憲民主党、小池晃共産党、又市征治社民党など)や市民(学者やママの会、九条の会など)からの発言があります。
みなさんのご結集をおねがいします。
-----------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/
憲法9条を壊すな!実行委員会
http://kyujokowasuna.com/




2月9日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------
緊急

総がかり行動のみなさん
昨年12月に米軍ヘリの部品が落下した宜野湾市の緑が丘保育園の園長と父母会の方々の東京行動が行われることになり、
2月13日夕方に院内集会があります。
総がかり行動実行委員会も、うりずんの会、沖縄等米軍基地問題議員懇談会とともに主催団体となりましたが、当日まで時間がありませんので、添付の仮ビラで宣伝することになりました。
緊急ですので、よろしくお願いします。
つくし@沖縄チーム                             
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「なんでおそらからおちてくるの?」
          子どもたちの空を守る父母会
日時:2月13日(火)18:00~
会場:衆議院第2議員会館・多目的会議室
お話:神谷武宏さん(普天間・緑が丘保育園延長)
父母の訴え:
   宮城智子さん(父母会会長)
   与那城千恵美さん(父母会副会長)
   知念有希子さん(父母会副会長)
   ほか
主催:うりずんの会/沖縄等米軍基地問題議員懇談会/総がかり行動実行委員会
協賛:一坪反戦地主会関東ブロック/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会




2月7日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------
ミランダ・シュラーズさん来日公演    
『ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか 』 
あの福島原発事故から7年―。日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができあせん。一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。私たちがこれから進むべき道すじを、『ドイツ脱原発倫理委員会』委員のミランダ・シュラーズさんに日本語でお話しいただきます。  

【日時】2018年2月27日(火) 18:30~21:00
【会場】聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ3階ブリット記念ホール(東京メトロ日比谷線『広尾駅』4番出口徒歩1分)
【プログラム】第一部「基調講演」 講師:ミランダ・シュラーズさん
       第二部「シンポジウム」
        ミランダ・シュラーズさん
ファシリテーター:鎌仲ひとみさん(JIM-NET理事、映画監督)
コメンテーター: 満田夏花さん(FoE Japan 事務局長)
【参加費】1,000円   高校生以下無料
【主催】ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会
【共催】 日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)/ アーユス仏教国際協力ネットワーク/開発教育協会(DEAR)/FoE JAPAN/ APLA/ CWS JAPAN、ふくしま地球市民発伝所/ 日本聖公会「正義と平和委員会」原発問題委員会/ 立教大学大学院キリスト教学研究科/ アースウォーカーズ/ ピースボート/ 福島ブックレット委員会
【協力】聖心女子大学グローバル共生研究所(SHISF)
【連絡・申込先】ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会: 池住 ikezumi@mtb.biglobe.ne.jp
      *当日参加ももちろん歓迎します。
*本講演会は大竹財団の助成を受けています。




2月7日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

「御茶ノ水スタンディング――沖縄と連帯を――」のご案内

 富坂キリスト教センター・リトリート参加者有志の呼びかけで、2016年10月より月一回、御茶ノ水駅前で沖縄と連帯する「ゴスペルの会」を行っています。
 ヤマトの問題、わたしの問題として今後も緊張感をもって祈りと賛美を続けたいと思います。
月曜の「首相官邸前ゴスペルを歌う会」に都合のために参加できない方など、どなたも歓迎です。お待ちしております。

第17回 御茶ノ水スタンディング
日時:2月20日(火)18時~18時45分
場所:JR御茶ノ水駅前(御茶ノ水橋口・いつもの場所)

<呼びかけ人;富坂キリスト教センター・リトリート参加者有志>
秋山眞兄、荒瀬牧彦、唐澤健太、竹佐古真希、三村 修、与那城初穂、岡田 仁

お問い合わせ;富坂キリスト教センター
03-3812-3852




2月5日情報
しっかり確認しておきたいことがらだと思います。
画面は+マークで文字を大きくして読むことができますよ!

---------- 転送メッセージ ----------

宗教者ネットの皆様
新聞記事をお送りいたします。 合掌

「平和をつくり出す宗教者ネット」事務局
〒150-0045 渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺内
TEL 03-3461-9363
FAX 03-3461-9367
Email:nqh10948@nifty.com




2月5日情報

先日幼稚園への落下物のあった普天間バプテスト教会
神谷武宏牧師からのメールです。

---------- 転送メッセージ ----------
From: 普天間バプテスト教会 <futenmabap1958@hb.tp1.jp>
日付: 2018年2月4日 23:50
件名: 名護市の結果!!!!
To:

主の平和
敬愛する皆さまへ

名護市の結果に悲しんでいます。
でもそれは、辺野古の新基地建設云々に左右される問題としているからでしょう・・・。
それでいいんですか?????
名護市にその問題を一任していいいいいんですか???? 
どこまで沖縄に押し付けるんですか!!!
なんで沖縄に全て基地問題が集中するんですか???
軍事基地問題は、日本の問題でしょ、あなたの問題でしょ・・・
名護市の市長選に一喜一憂しているあなたは、あなたのいま居る場所の問題としての感情ですか???
考えましょう。沖縄の基地問題は、あなたの問題です。
※もちろん理解してくださっている方、そう思っている方にもこのメールは発信していますが、皆さんと問いつつ、前を向いてこの結果を考えて行きたいのです。
もうそろそろ、本気で 沖縄の基地問題を考えて見ませんか!!!
そう考えておられるあなたと共に・・・
主イエスと共に・・・

神谷




2月2日情報
お知らせいたします。
添付をご覧ください。    ---------- 転送メッセージ ----------

地味な資料ですが、是非ご覧ください。 カタヤマ

Subject: 辺野古 名護市の財政状況
いつも沖縄への支援、応援、ありがとうございます。
一昨日の土曜日、辺野古でいただいた資料を、添付の通りご案内します。 ➡ 『名護市の財政状況』(20180129)
稲嶺市長は、ちゃんと実績を上げています
頑張っています。

稲嶺市政になって、財政は拡大し、健全化している。
辺野古新基地建設に反対しているからこそ、国の交付金に頼らず、基地収入に依存しない。
地味だけど、地道に、勤勉に、努めている。
そういうことだと思います。
未来に何を残すのか? 基地なのか?
それとも、未来を切り開く生きる力か?
ススムと、一緒に進もう!
岩村利一




2月2日情報
 転送メールは
2/6 18時半 新宿での署名街宣のお知らせです。
 そのほか、以下でも街宣と署名集めを行っています。
2/9 18時半~19時半 四ツ谷駅麹町口教会角 
   主催:平和といのち・イグナチオ9条の会
2/20 14時~15時 御茶ノ水駅前明大方面 
   呼びかけ:憲法を生かす会、キリスト者平和ネットなど
   
皆さんのお近くでの署名街宣をまとめて拡散します。
日時・場所・主催者名をお知らせください。

---------- 転送メッセージ ----------

高田です。
【拡散希望】
『安倍9条改憲NO!3000万署名街頭宣伝』
2月6日(火)18時半~ 新宿駅西口
※どなたでも参加できます。
街宣は初めてという方も大歓迎です!
スピーチ、チラシ配り、署名集め、歌、太鼓、紙芝居、プラカードを掲げたスタンディング、聴衆として見守り隊などばど、誰でもできる活動がいろいろあります。相談してやりましょう。
寒いですから、温かくしておいでください。
呼びかけ:憲法9条を壊すな!実行委員会街宣チーム
-----------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/
憲法9条を壊すな!実行委員会
http://kyujokowasuna.com/




2月2日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

こんにちは。
日本カトリック正義と平和協議会です。
日本カトリック正義と平和協議会は、1月25日、安倍晋三内閣総理大臣に「日本政府に対する核兵器廃絶の実現のための要望書」を提出しましたので、おしらせいたします。

***jp***jp***jp***jp***jp***jp***jp***jp***

2018年1月25日

内閣総理大臣
安倍晋三様

日本カトリック正義と平和協議会
会長 勝谷太治司教

日本政府に対する核兵器廃絶の実現のための要望書
 日本カトリック正義と平和協議会は、日本政府に対して、核兵器廃絶の実現のために以下のことを求めます。
一、戦争被爆体験国として、核兵器禁止条約に調印し、世界の核兵器廃絶の動き
  をリードしてください。
一、国連総会に提出する核廃絶決議案は、核保有と核抑止論とを明確に否定する
  内容に修正してください。
一、核開発、核保有をめぐり緊張する北東アジア情勢において、威嚇と核開発の
  連鎖を止めるために、長期的な視野での外交に努めてください。

 昨年2017年は、核軍縮の世論が世界的に高まる年でした。7月7日、国連で核兵器の使用などを史上初めて禁止する核兵器禁止条約が122カ国の賛成によって採択され、9月20日、署名式が行われました。ノーベル平和賞も、「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)が受賞しました。また、私たちカトリック教会でも、ローマ教皇庁が、11月、国際機関代表者、ノーベル平和賞受賞者、政府関係者、学者など約300人を招き、「核兵器のない世界と統合的軍縮への展望」国際会議を開催しました。日本からも長崎の被爆者、和田征子さんが発言され、満場の喝采を浴びました。教皇フランシスコはここで、「偶発的爆発の危険性を考慮すれば、使用の脅迫も、保有そのものも断固として非難されなければならない」と語り、核保有自体を退けました。
 2018年に入り、国内でも1月、ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長が来日、被爆地・長崎と広島、そして東京を訪れ、核保有国に先んじて、核の傘の下にある国々、特にまず戦争被爆国日本が核兵器禁止条約に調印し、核廃絶に取り組むことが、核廃絶の第一歩であると訴えました。
 ところが、率先して核兵器廃絶を世界に訴える責務を担うべき日本は、核兵器禁止条約への調印を拒否し、2017年10月には、国連総会に20年来提出してきた核廃絶決議案の、「核兵器のあらゆる使用」を「壊滅的な人道上の結末」に至るものとして禁じるという従来の文面から、「あらゆる」を削除し、核保有、核抑止政策を許容する内容に変更して、賛成票を大幅に減らしました。さらに安倍晋三総理大臣は、来日中のベアトリス・フィン事務局長の申し入れを受けて面会の時間を持つことも、ありませんでした。

日本国憲法はその前文において「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」と宣言します。教皇フランシスコも、上述のバチカンでの会議で「国際関係は武力や、相互の威嚇、軍事力の顕示によって統治することはできず、特に核兵器などの大量破壊兵器は、偽りの安心感を生むだけなのです」と語りました。
私たち日本カトリック正義と平和協議会は、平和に向かう国際的な機運に連帯しつつ、日本政府が、対立を深める今の世界にあって、緊張を高めるのではなく、核兵器廃絶の動きをリードすることにより平和の構築に貢献し「国際社会において、名誉ある地位を占め」ることを要望いたします。

PDF版(A4)はこちらからダウンロードしてください
https://drive.google.com/file/d/1IoUV1pd1BIwDJB_IoatkceIksfEH8rub/view?usp=sharing

***jp***jp***jp*****jp***jp***jp**

*日本カトリック正義と平和協議会のホームページはしばらくおやすみいたします。
本メーリングリスト、フェイスブックで情報をお伝えします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいいたします。

*正義と平和協議会は、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が呼びかける「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」に協力しています。
 憲法9条の国会改憲発議を阻止していくため、3000万署名を集めきりましょう!
署名用紙は、こちらからダウンロードしてお使いください。
https://drive.google.com/file/d/1YBQeJYLOfOBF-mVR5KPZP1Y4jL4_aOyK/view?usp=sharing

メーリングリスト充実のため、配信先をご紹介くだされば幸いです。
メール案内の不要な方も、お手数ですがお知らせください。

正義と平和協議会
Japan Catholic Council for Justice and Peace
日本カトリック正義と平和協議会
http://www.jccjp.org
jccjp@cbcj.catholic.jp
https://www.facebook.com/seigitoheiwa
「平和のための脱核部会」フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/カトリック-平和のための脱核部会/1516003711978113
tel.03-5632-4444 fax.03-5632-7920