Information 2017.4




4月28日情報
北海道での集会案内です。    ---------- 転送メッセージ ----------
主の復活おめでとうございます。
日本カトリック正義と平和協議会です。
札幌、旭川でのゴールデンウイークの集会情報です

***jp***jp***jp***jp***jp***jp***jp***

● 4/29 青年法律家協会憲法フェスティバル2017
「家族ー憲法ー国家 どうして、憲法改正の標的に!?」
・日時:2017年4月29日(土)13:00~15:30(開場12:30)
・場所:かでる2,7  4階大会議室(札幌市中央区北2西7)
・資料代:500円(予約不要)
・講師:中里見 博(なかさとみ ひろし 大阪電気通信大学教授 憲法学 ジェンダー法学)
     打越さく良(うちこし さくら 弁護士 夫婦別姓訴訟弁護団事務局長)
第一部  講師基調講演
第二部  パネルディスカッション
・主催:青年法律家協会北海道支部
・ 問合せ:さっぽろ法律事務所(011-272-1900川上)

(チラシはこちらから)
http://livedoor.blogimg.jp/hujinnbu2010-2012/imgs/b/0/b06ca09c.png

------------------------------------------------------------------

● 憲法集会 『憲法施行70周年! 「安保関連法」廃止・「共謀罪」阻止!守ろう憲法集会ーーー』
日 時 5月3日(水)10:30~街頭演説 11:30~ デモパレード
場 所 大通公園西3丁目 集会後デモ (札幌市)
主 催 戦争をさせない北海道委員会

連絡先 011-231-4157(北海道平和運動フォーラム)
http://peace-forum.org/article-4356.html

----------------------------------------

● 憲法施行70年 安保法制廃止 これまでもこれからも私たちは戦わない
北海道大集会&パレード
日 時  2017年5月3日(水)   集会12時30分  パレード開始13時30分
場 所  大通公園6丁目広場(札幌市)
内 容  パレードに先立ち、元札幌市長・弁護士 上田文雄氏及び
立教大学教授・精神科医 香山リカ氏をゲストにお招きし、集会を行います。
その後、大通西6丁目から北大通、駅前通を通り、北3条西4丁目までパレード
参加費  無料
主 催   北海道弁護士会連合会、札幌弁護士会
共 催   日本弁護士連合会
問い合わせ先  札幌弁護士会 TEL 011-281-2428
(チラシはこちらから)
http://www.satsuben.or.jp/events/2017/pdf/event03_170503.pdf
(くわしくはこちらをご覧下さい)
http://www.satsuben.or.jp/events/2017/03details.html

------------------------------------------------------

北海道・旭川
●憲法改悪反対!「戦争法」廃止! 総がかり行動in ASAHIKAWA 2017.5.3

日 時  2017年5月3日(水)
場 所  トーヨーホテル 13:45~  (旭川市七条通7丁目右1号)
デモ  15:00~ 7条通7丁目スタート
デモコース(予定) 7条緑道→昭和通→1条通→緑橋通→2条通(流れ解散)
<呼びかけ> あさひかわ九条の会、あさひかわ東地域九条の会、
あさひかわ西地域九条の会
<連絡先> 0166-22-1178(平和運動フォーラム旭川地区連絡会)

***jp***jp***jp*****jp***jp***jp**

* 今年度、正義と平和全国集会の開催はありません

メーリングリスト充実のため、配信先をご紹介くだされば幸いです。
メール案内の不要な方も、お手数ですがお知らせください。

正義と平和協議会
Japan Catholic Council for Justice and Peace
日本カトリック正義と平和協議会
http://www.jccjp.org
jccjp@cbcj.catholic.jp
https://www.facebook.com/seigitoheiwa
「平和のための脱核部会」フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/カトリック-平和のための脱核部会/1516003711978113

tel.03-5632-4444
fax.03-5632-7920



4月28日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

 女性「九条の会」憲法学習会のご掲載のお願い

日頃より、女性「九条の会」へのご理解とご協力をいただきありがとうございます。
この度、下記のような内容で学習会を開催いたします。
お忙しい折に恐縮でございますが、貴紙に是非ともご掲載いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
私たち女性「九条の会」は、瀬戸内寂聴・江尻美穂子さんら16人の呼びかけ人により、2005年の発足以来、憲法九条を無傷のままで未来に手渡したいと考え、様々な活動を積み重ねてまいりました。
国家間の紛争解決のために武力行使がされている今こそ、憲法に基づき、武力によらない解決の道を求めたいと考えています。

           記
テーマ:「アメリカの軍産複合体の正体」
講師:西川純子さん(獨協大学名誉教授・経済学博士)
日時:2017年5月12日(金)14:00~16:30
場所:文京区立男女平等センター 1階研修室B
参加費:1,000円
申込み:電話:03-5981-8441 Fax:03-5981-8474

 2017年4月10日

***********************************************
女性「九条の会」 事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚4-40-1-2F (株)新協気付
℡ 03-5981-8441 Fax 03-5981-8474
eメール: josei-9jyonokai@aioros.ocn.ne.jp
ホームページ: zyosei9zyo.com
************************************************




4月28日情報
関西方面の情報です。
皆さんの地域での今年の憲法集会情報をお知らせください。
できるだけお知らせします。    ---------- 転送メッセージ ----------

主の復活おめでとうございます。
日本カトリック正義と平和協議会です。
おしらせいたします。

***jp***jp***jp***jp***jp***jp***jp***

●沖縄の今を知る
2017年5月3日(水・休) 14:00-16:00
場所:愛徳カルメル修道会本部修道院  (神戸市垂水区霞ヶ丘7-4-4)
講師:伊佐育子さん(「ヘリパッドいらない」住民の会)
主催:愛徳カルメル修道会
連絡先:078-707-4832

----------------------------------------

●大阪弁護士会主催 憲法集会情報
憲法のめざす多様性を認め合う社会への展望を、憲法24条を軸に、皆さんと一緒に考えたいと思いますので、是非ともご参加ください。
日 時: 2017年5月13日(土)午後1時~午後4時(受付開始:午後12時30分)
会 場:大阪弁護士会館 2階ホール(大阪市北区西天満1-12-5) 地図
定 員:800名(先着順・事前申込制)
講 師:辻村 みよ子 さん(憲法学者/明治大学法科大学院教授)
山浦 善樹 さん(元最高裁判所判事/弁護士)
< 対談司会進行役 > 菊間 千乃 さん(元アナウンサー/弁護士)
参加費:無料
申込方法:当ページのフォームからお申込みいただくか、チラシを印刷して所定事項を記入しFAXにてお申込みください。
必要事項を入力して「確認」ボタンを押していただくと、申込が完了します。
[備 考]お電話でお連絡をいただいた後に申込書を送付します。申込書の提出をもって申込みが完了します。定員に達し次第、申込受付を終了しますので、ご了承ください。
※イベントの参加申込とは別に、個別にご予約いただく必要がございます。
http://www.osakaben.or.jp/event/2017/2017_0513.php

***jp***jp***jp*****jp***jp***jp**

* 今年度、正義と平和全国集会の開催はありません

メーリングリスト充実のため、配信先をご紹介くだされば幸いです。
メール案内の不要な方も、お手数ですがお知らせください。

正義と平和協議会
Japan Catholic Council for Justice and Peace
日本カトリック正義と平和協議会
http://www.jccjp.org
jccjp@cbcj.catholic.jp
https://www.facebook.com/seigitoheiwa
「平和のための脱核部会」フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/カトリック-平和のための脱核部会/1516003711978113

tel.03-5632-4444
fax.03-5632-7920




4月28日情報
各地での憲法集会を応援します。
東京では今年も、有明防災公園を埋め尽くしましょう。
キリスト者平和ネットは「おやこ憲法ひろば」を担当します。
11時半スタートです。
みなさんのご参加をお待ちいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

施行70年 いいね!日本国憲法―平和といのちと人権を!5.3憲法集会
日時:2017年5月3日(水・休)11時30分~
場所:有明防災公園(東京臨海広域防災公園)

主催:5.3憲法集会実行委員会
集会内容: ※変更・追加がありますので、ご確認をお願いします。
11時30分~ ブース・イベント広場:
親子憲法ひろば/出店ブース/ミニSL
12時~ プレコンサート:
ユキヒロ/佐々木祐滋
【みんなでつくるステージ企画】「HEIWAの鐘」をユキヒロと一緒に歌おう
13時~ 集会: ※司会:橋本美香(制服向上委員会)
政党あいさつ:民進党、共産党、社民党、自由党、沖縄の風(予定) スピーチ:(五十音順)
池内了(名古屋大学名誉教授、世界平和アピール7人委員会)
/伊藤真(弁護士、伊藤塾塾長)
/植野妙実子(中央大学教授・憲法学)
/落合恵子(作家)
/坂手洋二(劇作家、演出家、燐光群主宰、日本劇作家協会前会長)
/ピーコ(ファッション評論家、シャンソン歌手)
/山田火砂子(映画監督)
特別ゲスト:李泰鎬(朴槿恵退陣緊急国民行動、参与連帯政策委員長)
14時45分~ クロージングコンサート:
制服向上委員会/中川五郎/PANTA
パレード: ※調整中
------------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
憲法審査会傍聴備忘録
http://web-saiyuki.net/kenpou/




4月22日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------
 
 女性「九条の会」憲法学習会のご掲載のお願い

日頃より、女性「九条の会」へのご理解とご協力をいただきありがとうございます。
この度、下記のような内容で学習会を開催いたします。
お忙しい折に恐縮でございますが、貴紙に是非ともご掲載いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

私たち女性「九条の会」は、瀬戸内寂聴・江尻美穂子さんら16人の呼びかけ人により、2005年の発足以来、憲法九条を無傷のままで未来に手渡したいと考え、様々な活動を積み重ねてまいりました。
国家間の紛争解決のために武力行使がされている今こそ、憲法に基づき、武力によらない解決の道を求めたいと考えています。

           記
テーマ:「アメリカの軍産複合体の正体」
講師:西川純子さん(獨協大学名誉教授・経済学博士)
日時:2017年5月12日(金)14:00~16:30
場所:文京区立男女平等センター 1階研修室B
参加費:1,000円
申込み:電話:03-5981-8441 Fax:03-5981-8474

 2017年4月10日

***********************************************
女性「九条の会」 事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚4-40-1-2F (株)新協気付
℡ 03-5981-8441 Fax 03-5981-8474
eメール: josei-9jyonokai@aioros.ocn.ne.jp
ホームページ: zyosei9zyo.com
************************************************




4月22日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

2017年度キリスト者メーデー集会
 労働者の祭典メーデーも近づいて来ました。キリスト者として、大変な状態にある労働者に連帯したいと毎年キリスト者メーデー集会を開催しています。「人間らしい生活と労働を」をスローガンとしていますが、低い労働条件を強いられる非正規労働者は増加し、過労死が問題となっている現状を知りながら、政府は残業時間の上限を過労死ラインに設定しようとしています。移住労働者の境遇は低い状態のままです。難民許可も年に数人程度です。差別するな、人間らしく労働者を処遇せよとの立場で、今年のメーデー集会のスローガンは「みんな同じ人間! 兄弟! 仲間さ!」です。ご参加ください、共に考え、共に祈りましょう。

日時 4月29日(祝日)午後1時より
東京四谷二コラバレ9階ホール

第1部 労働者の状態を深める 現場からの報告
 ㈰ 「移住労働者の現状と問題点」 移住連代表理事 鳥井一平さん
 ㈪ 「個人加盟労働組合の今 若者・女性たちの課題」 立教大他非常勤講師 仁井田典子さん

第2部 働く者の連帯・共同ミサ (自由参加)

資料代 500円お願いします。
主催 2017年キリスト者メーデー集会実行委員会
(連絡先09043967446三上、09070128364小嶋、08070041497太田)

賛同:カトリック東京正義と平和委員会 同横浜教区正義と平和協議会 同さいたま正義と平和協議会 イエズス会社会司牧センター カトリック労働者運動ACO神奈川地区 同埼玉地区 同東京地区有志 JOC東京地区 JOCOB・OG
***jp***jp***jp*****jp***jp***jp**
* 今年度、正義と平和全国集会の開催はありません

メーリングリスト充実のため、配信先をご紹介くだされば幸いです。
メール案内の不要な方も、お手数ですがお知らせください。

正義と平和協議会
Japan Catholic Council for Justice and Peace
日本カトリック正義と平和協議会
http://www.jccjp.org
jccjp@cbcj.catholic.jp
https://www.facebook.com/seigitoheiwa
「平和のための脱核部会」フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/カトリック-平和のための脱核部会/1516003711978113
tel.03-5632-4444 fax.03-5632-7920




4月22日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

高田健です。
与党の多数横暴は度を超しています。下記行動、結集願います。

4・25共謀罪はいらない!国会行動
日時:4月25日(火)12時~13時
場所:衆議院第二議員会館前
共催:共謀罪NO!実行委員会 総がかり行動実行委員会
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017042102000251.html
「共謀罪」25日の参考人質疑議決 民・共反発「時期尚早」
 犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案について、衆院法務委員会は二十一日午前、外部の有識者らの意見を聴く参考人質疑を二十五日に行う日程を与党と日本維新の会の賛成多数で決めた。民進、共産両党は法案の論点が明確化される前に参考人質疑を行うのは時期尚早として反対したが、鈴木淳司委員長(自民)が職権で採決した。参考人質疑の日程は与野党合意の上で決めるのが慣例で、多数決で議決するのは異例だ。
 与党が参考人質疑を設定したのは、法案採決の目安となる審議時間を増やす狙いがある。民進は論点別に複数回の参考人質疑が必要と主張しているが、与党側は一回で終わらせる考え。
 また、衆院法務委は二十一日の審議に、政府参考人として法務省の林真琴刑事局長を出席させることも与党と維新の賛成多数で決めた。林氏の同委への出席は前回の十九日の審議でも賛成多数で決められた。
 民進党の逢坂誠二筆頭理事は記者団に「法相に先に質問し、論点を明らかにした上で、政府参考人に聞く方針だったが、それすら認められないのか。独裁委員会だ」と批判した。




4月22日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

*4/23シンポ:STOP沖縄ヘイト ー メディアの責任を問う
 (パネル:香山リカ、木村朗、安田浩一(ジャナリスト) 司会:前田朗
  発言者:新垣毅(琉球新報)、宮城栄作[沖縄タイムス)
 於 東京仕事センター地下講堂、飯田橋東口より徒歩7分
   4/23、1:30開場、2:00~4:30、入場料:無料
   問い合わせ:沖縄シンポ実行委員会 042-637-8872
   以上
 飯高京子 日本友和会 Email:iitakakyoko2@gmail.com




4月20日情報
「共謀罪審議の衆議院法務委員会の傍聴をしませんか。

みなさまへ  おはようございます、中森です。
 法務委員会は昨日から実質審議に入りました。
政府・与党は30時間の審議を終らせ、裁決に持ち込もうと、基本、週3回(火・水・金曜日)の委員会で一日7時間も行なうようです。
 傍聴を希望される方は、前日の24時までに申し込んでください。
昨日は、15〜16人でした。満席にして与党の横暴ぶりを許さないという姿勢を見せていきたいと思います。
▼傍聴申し込み
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★090-2669-4219(久保、共謀罪NO!実行委員会)
★前日の24時までに、お名前と職業をお知らせください。
★集合場所と時間:衆議院議員面会所 8時50分
☆委員会はお昼の休憩を挟んで午前・午後行なわれるとのことですが、
 日によって違うこともあります。
 傍聴を申し込う際に、その日の予定がわかると思います。
 傍聴券は一日通してになります。食事する所は衆議院内にあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の委員会は午前・午後を通して傍聴してきました。
 議長職権で法務省刑事局長他を参考人として召治したことに
野党が猛抗議するなど、冒頭から大荒れでした。与党議員たちの聞くに堪えないヤジは、数の力に驕っている姿が見え見えで、質の悪い政治を見せつけられ情けなくなりました。
 午前は最初の1時間は安倍首相が答弁に立ちましたが、野党の質疑に対して、「テロが世界各地で発生している。テロ対策は重要な課題であるため、テロ等準備罪を成立させねばならない」とし、ごまかしや揶揄で意図的に的を外すような答弁を繰り返しました。
 公明党の國重委員は、私たちが問題にしている点を次々質問していき、金田法務大臣が答弁しているところの「市民の不安や懸念を払拭できた」法案であることを立証しようとしていましたが、逆に共謀を立証するには監視していくしかないことが明らかになったように思いました。
 午後からは、民進党枝野委員、井出委員、逢坂委員、共産党藤野委員のみなさんが迫力ある質問をしていきました。
 組織的犯罪集団とは何をさすのか、廃案になった法案との違いをただすと「限定した対象の範囲は同じで、これまでは解釈で説明していたが、今回は法文に明記した」というものでした。
また、一般人は対象にはならないと答弁しましたが、関与していない限りというものでした。
 関与していないかどうか、やはり捜査しなければわからないと思います。
 どういった行為が対象犯罪にあたるのか、著作権問題では音楽教室は該当するか、テロ資金を得る為のキノコ取りなどの答弁を聞くと、結局、捜査側の判断次第になると思いました。
 ある集団に対して、組織的犯罪集団として該当する団体でないと処罰の対象にはならないが、捜査の対象になることがわかりました。
共謀罪の先取りが沖縄で起きていることですが、市民への影響として藤野委員が先行事例だと問題にした、「岐阜県大垣市で起きた風力発電に反対する市民の個人情報を警察が収集し、企業に渡していたこと」からも明らかになったと思います。
これからの論戦で、危険な本質を一つ一つ明らかにしていくことを期待し,応援していきましょう。

★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★
  なかもりけいこ
 birdie@jcom.zaq.ne.jp
★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★




4月20日情報
明日のご案内です。    ---------- 転送メッセージ ----------
内心の自由を奪う共謀罪はいらない!
「戦争する国」に反対する宗教者第3 回緊急集会
2017年4月21日(金)14:00〜15:30
参議院議員会館101会議室「共謀罪と内心の自由」
講演 米倉洋子さん 〜権力による宗教者の弾圧〜
(日本民主法律家協会事務局長・共謀罪に反対する法律家団体連絡会事務局長)
※集会後、参議院議員会館前で祈念行動があります。
ちらしはこちらhttp://www.shukyosha9jonowa.org/news/knks_20170421.pdf

主催 平和をつくり出す宗教者ネット
東京都渋谷区神泉町8−7 日本山妙法寺内
電話:090−1853−1446 ファックス:03−3461−9367




4月20日情報
お知らせいたします。
4月10日付でだされております。    ---------- 転送メッセージ ----------

関係各位
日々尊い福音宣教のお働きを感謝申し上げます。
いつも弊日本バプテスト連盟をお支え、お祈りにおぼえていただいておりますこと、感謝申し上げます。
本日添付、声明文を、連盟憲法アクション担当者会(臨時委員会)、および6つの特別委員会の連名にて発信いたしましたこと、ご連絡申し上げます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□
日本バプテスト連盟 常務理事室 
埼玉県さいたま市南区南浦和1-2-4
電話048-883-1091/FAX048-883-1092
担当:木原康之、丁野雅子
■□■□■□■□■□■□■□■□■□




4月20日情報
宗教者ネットからの呼びかけです。    ---------- 転送メッセージ ----------

宗教者ネットの皆様
共謀罪の国会審議が強行されております。緊急に祈念行動をご案内いたします。
ご参加ください。  合掌
                   2017.4.20
宗教者平和ネットの皆様

共謀罪の国会審議が強行されております。
戦前の暗黒時代の再現を許してはなりません。
内心の自由を奪い、処罰し、信教の自由を侵害する共謀罪の国会成立を阻止するため、下記のように緊急祈念行動をつとめます。少しの時間でもご参加していただきたくお願い申し上げます。
悔いを残さず祈り行動し尽くしてまいりましょう。
☆共謀罪の廃案をめざす緊急祈念行動  

 ◎ 4月22日(土)・23日(日)
 2日連続 各日共 14時~15時半
   渋谷ハチ公前

◎ 4月24日(月) 13時~16時
  衆議院第2議員会館前

  平和をつくり出す宗教者ネット事務局
    東京都渋谷区神泉町8−7 日本山妙法寺内
      電話 090-1853-1446(武田)
   FAX 03-3461-9367
メール nqh10948@nifty.com

*添付資料





4月17日情報

主のご復活おめでとうございます。
皆さんの祈りに合わせて、今日一番にお送りするべきメッセージでした。
教皇フランシスコの2017年度の復活祭メッセージと祝福をカトリック正平協のメールから

---------- 転送メッセージ ----------

教皇フランシスコ
2017年 復活祭メッセージ、ウルビ・エト・オルビ
 親愛なる兄弟姉妹の皆さん、復活祭おめでとうございます。
 今日、教会は全世界で、最初の弟子たちの驚きに満ちた知らせを新たにします。「イエスは復活されました!」「言われていたとおり、本当に復活されたのです!」
 古来の過ぎ越し祭は、ユダヤの民の隷属からの解放を思い起こすものです。今ここに、それは完成を見ました。イエス・キリストはその復活を通して、わたしたちを罪と死に対する隷属から解放し、永遠への命への道を開いてくださいました。
 わたしたちは皆、罪に支配された状態の時、正しい道を見失い、迷子の羊のように間違った方向へ行ってしまいます。しかし、わたしたちの牧者である、神ご自身が、わたしたちを探して、救いに来てくださり、十字架の辱めに至るまで身を低められました。今日、わたしたちは宣言します。「死にかけた羊の群れのために、善き羊飼いは復活された、アレルヤ!」
 復活した羊飼いは、時代を通して、世の荒れ野で迷ったわたしたちを、また兄弟たちを、疲れを知らず探し出してくださいます。受難の痕、そのいつくしみの愛の傷をもって、わたしたちをご自身の道、命の道へと引き寄せます。そして今日も善き牧者は、様々な形の悪に虐げられたわたしたちの多くの兄弟姉妹たちを、その肩に乗せてくださるのです。

復活された牧者は、孤独や疎外の中に迷い込んでしまった人を探し、尊重と優しさをもって寄添い、神との友情へと招く、忘れがたい声を聞かせることのできる兄弟姉妹たちを通して、彼らに出会いに行かれます。
 復活した羊飼いは、非人間的な条件下での労働、人身売買、搾取、差別、重い依存症など、古い隷属、新しい隷属の犠牲となった人たちを背負います。搾取され無邪気さを奪われた子どもや若者たち、家庭内の暴力で心に傷を負った人たちを背負ってくださいます。
 復活した牧者は、武力紛争や、テロ攻撃、飢饉、圧政のために祖国を離れざるを得なかった人たちと道のりを共にします。強制移住させられたこれらの人々に、どの場所でも、共に歩み、パンと希望を分け合う兄弟たちとの出会いを用意してくれます。
 人民間の複雑で時に悲劇的な出来事において、復活の主が正義と平和を求める人々の歩みを導き、国々の責任者たちに紛争の拡大を防ぎ、武器取引を食い止める勇気を与えてくださいますように。
 恐怖と死を撒き散らす戦争の犠牲であるシリアにおいて、特に今、市民の苦しみを和らげ、慰めをもたらすために積極的に働く人々の努力を、どうか支えてください。聖地をはじめ、イラク、イエメンなど、全中東に平和をお与えください。
 善き牧者が南スーダン、スーダン、ソマリア、コンゴ民主共和国の人々に寄添ってくださいますように。これらの国々は終わりのない紛争に苦められ、さらにアフリカのいくつかの地域を襲っている飢饉によってその状況は悪化しています。

 復活したイエスが、特にラテンアメリカで、社会の共通善のために働く人たちを支えてくださいますように。そこではしばしば政治・社会的な緊張が起こり、暴力にさえ発展することがあります。これらの人々が法治国家を尊重しつつ、民主制度の発展と定着のために、対話の橋を築き、腐敗と忍耐強く闘い、係争に対して平和で有効な解決を追求することができますように。
 善き牧者が、いまだ流血の紛争に苦しむウクライナが、調和を再び見出すことができるよう助け、人々を苦しめる悲劇を和らげる試みを見守ってくださいますように。
 復活の主よ、ヨーロッパ大陸で、特に若者など、深刻な仕事不足のために危機と困難に見舞われた人々に、あなたの祝福と、希望の賜物を欠かさないでください。
 親愛なる兄弟姉妹の皆さん、今年は他の宗派のキリスト教教会と同時に復活祭を祝います。こうして、地上のあらゆる場所で、最も素晴らしい知らせを告げる声が一つとなって響きます。「主は復活されました!言われていたとおり、本当に復活されたのです!」罪と死に打ち勝った主が、わたしたちの時代に平和を与えてくださいますように。
 主のご復活おめでとうございます。




4月17日情報
お知らせいたします。
申込期日5日となっております。
ご確認の上、お申し込みください。    ---------- 転送メッセージ ----------

原発学習会 『脱原発VS日米原子力協定』
主催:原子力行政を問い直す宗教者の会
4月19日(於:四谷ニコラ・バレ9階)13時半〜18時半
参加費:1000円(資料代として)

講演㈵「憲法と日米原子力協定」
講師:河合弘之弁護士

講演㈼「日米原子力協定の行方はどうなる?」
講師:猿田佐世弁護士

恐縮ですが、参加希望者は氏名・住所・電話番号を、添付ファイルの申込書に
記入して、4月5日までにFAXまたはメールにてお申込みください。
FAX:03-3815-7951
メール:hit@nam-mind.jp
問合せ:〒112-0002 東京都文京区小石川3−4−14 見樹院内 大河内秀人 電話03-3812-3711 

添付書類1  添付書類2




4月17日情報
お知らせいたします。
沖縄統一署名は4月25日まで続けています。
お手元の署名用紙をぜひご活用ください。

---------- 転送メッセージ ----------

皆様へ。朝鮮半島をめぐって物騒な動きが報じられています。
テレビも緊急特集などさかんにやっていますが、この情勢も含めて19日の日比谷野音集会は重要になっています。集まりましょう。さて昨年11月から毎月第3火曜日にキリスト者の皆さんと一緒にやってきた沖縄統一書名行動を下記のとおりやります。最後の行動になります。ぜひご参加ください。共謀罪法案廃案へ!も訴えます。
日時:4月18日(火)14:00~15:00
場所:JR御茶ノ水駅・明大口
ー以上。発信:憲法を生かす会東京連絡会

*添付署名用紙




4月17日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

◆◆2017年度 社会問題とカトリック教会の考え 連続セミナー
家庭における愛~教皇フランシスコの使徒的勧告「Amoris Laetitia(愛の喜び)」~
        家庭についての2つのシノドスを受けての教皇のメッセージ
第1回

●日 時:4月19日(水)
●テーマ:『愛の喜び』への道
2つのシノドス(世界代表司教会議)を受けて
●講 師:ボネット ビセンテ(イエズス会社会司牧センター)
●時 間:18時30分~20時00分(昨年度より15分前倒しですのでご注意ください)
●会 場:麹町聖イグナチオ教会アルペホール(信徒会館3階)
●問合せ:イエズス会社会司牧センター☎03-5215-1844 
※参加費無料。申込み不要。 麹町聖イグナチオ教会とイエズス会社会司牧センター共催
 詳細は次のHPをご覧ください。
http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=7041


◇◇2017年度 アンソレーナさんと〝スラム改善”を語ろう!
第1回
□日 時:4月24日(月) 
□テーマ:パキスタン ① OPP-RTI(オランギ低価格下水道設置事業)
□講 師:ホルヘ アンソレーナ
□時 間:18時30分~20時00分
□会 場:岐部ホール4階 404号室

問合せ:イエズス会社会司牧センター☎03-5215-1844 
※参加費無料。申込み不要。イエズス会社会司牧センター主催
 詳細は次のHPをご覧ください。
http://www.jesuitsocialcenter-tokyo.com/?page_id=7057



4月17日情報
ニュースレターにチラシ同封の集会案内です。

---------- 転送メッセージ ----------

【拡散希望】 ★来週にも埋め立て着手(石等の投下)の報道!★
##############################

.◆◇ 辺野古の海の埋立て強行を許さない! 4・19大集会 ◇◆

―沖縄と全国の力を一つにして辺野古新基地建設を阻止しよう!―
―戦争法は廃止!共謀罪の新設反対!―

##############################
★★ 山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)が発言予定 ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日 時>4月19日(水)18:00開場 18:30開会
.            19:45 デモ出発(銀座・東京駅方面)
<場 所>日比谷野外音楽堂
http://hibiya-kokaido.com/image/map-d-ya.jpg
<発 言>
◎沖縄からの訴え
◎各政党・会派からのあいさつ
◎辺野古関係のリレートーク
. *MXテレビ   *機動隊住民監査請求裁判
. *土砂搬出問題  *オスプレイ配備
<共 催>基地の県内移設に反対する県民会議 098-833-3218
.    「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
.     090-3910-4140・03-6382-6537・03-3363-7561
.     戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行季員会
.     03-3526-2920・03-3221-4668・03-5842-5611
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 信  「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
.        http://humanchain.tobiiro.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




4月13日情報
盛だく案で届かない方があるかもしれませんが、下記通信を転送いたします。

---------- 転送メッセージ ----------

各位  (2017年4月13日)
 昨日は午前11時半から浅田真央さん引退一色の報道となりましたが、衆院厚生労働委員会でとんでもないことが起きました。与党が高所得者の介護サービス利用の自己負担を3割に引き上げることを柱とした介護保険関連法改正案を強行採決したのです。与党は14日の採決を想定していましたが、民進党議員が森友学園問題を安倍首相に質問したことに反発しての強行採決でした。国民生活、特に介護保険利用者にとって大きな負担増を強いる法案を、安倍首相を守るために採決してしまうという暴挙、国会機能が損なわれてきたとしか思えません。民進党は14日からの共謀罪の審議を拒否、今日の衆院憲法審査会も開催が見送られました。今夕6時30分から新宿西口で市民と立憲4野党の大街宣です。ご参加ください。

▼ 介護保険関連法案、衆院厚労委で可決 民進の「森友」質問後に採決強行
▼「森友」質問に反発、与党が採決強行 介護保険法改正案
 
http://www.asahi.com/articles/ASK4D4TKJK4DUTFK005.html

○ 安倍政権の退陣を!森友疑惑徹底糾明、共謀罪反対、沖縄への基地押しつけやめろ、戦争法反対 4.13市民と野党の新宿大街宣 取材の要請は添付1

4月13日(木)・18時30分~
JR新宿駅西口
内容 ・野党4党と1会派の代表による訴え・市民からのアピール
主 催  市民連合
協 力  総がかり行動実行委員会 

○ 共謀罪
「共謀罪」14日審議応じず 介護法案採決強行で民進幹部審議入り 作家、漫画家ら反対を訴え集会審議入り 作家、漫画家ら反対を訴え集会 他の出席者の主な発言  後半部有料

▼ 法学研究者と法律家が共謀罪法案の問題点を専門家の見地から明らかにする記者会見と院内集会 添付2

4月13日(木)13時30分~16時
記者会見13時30分~14時30分頃
院内集会14時30分頃~16時00分
参議院議員会館地下1階B109会議室

発言予定者(順不同)
・小沢隆一(東京慈恵会医科大学教授・民科法律部会声明の紹介ほか)
・新倉 修(青山学院大学教授 刑事法学からの発言)
・白鳥晃司(平和と民主主義のための研究団体連絡会議(平民研連)代表委員
・清水雅彦(日本体育大学教授 憲法学からの発言)
・米倉洋子(弁護士 法律家団体の取り組み紹介)
・大江京子(弁護士 同)
*参議院議員会館への入館証は、当日13時頃から係の者がお渡しします。

▼ 共謀罪成立絶対阻止 勉強会 他人事ではない、あなたも対象 共謀罪
日 時 4月18日(火)午後5時30分 (開場 午後5時)
会 場 衆議院第一議員会館・大会議室 東京都千代田区永田町2-2-1
講 師 山下 幸夫 さん 弁護士
    日本弁護士連合会・共謀罪法案対策本部事務局長

発言者 林 克明 さん ジャーナリスト・共謀罪反対「百人委員会」
中川 志大 さん 月刊「紙の爆弾」編集長
村井 実 さん 元毎日新聞、時事通信記者・ジャーナリスト
野党各党の代表者(国会議員)
主催 二大政党実現を目指す国民会議
協賛 月刊「紙の爆弾」/共謀罪反対「百人委員会」
※集会はどなたでも参加できます。

▼ 刑法性犯罪を「テロ等準備罪」より先に審議して、一人でも多くの被害者を守れる社会に!! 刑法性犯罪が先 添付3を参照
立法事実(立法行為を基礎づける事実)が極めて明確な刑法改正案を後回しにして、立法事実の存在しない共謀罪法案を優先する事は許されません。
こうした中で、刑法改正案を共謀罪法案より先に審議するよう求める緊急のネット署名が始まっています。大至急署名して、広げてください。
【参考】性犯罪に関わる刑法改正、今国会で成立させるべき3つの理由
(ハフィントン・ポスト、4月6日/太田啓子)

<前編>
http://www.huffingtonpost.jp/keiko-ota/sex_crime_law_b_15820118.html
<後編>
http://www.huffingtonpost.jp/keiko-ota/sexual-assault-law_b_15838208.html

★署名はこちらから http://bit.ly/2ptrizQ
○ 米朝緊張
北朝鮮対処「事前に日本と相談」 トランプ氏、軍事行動含め中国主席、北朝鮮問題「平和的に」 米をけん制(日経、2017年4月12日)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H13_S7A410C1000000/
敵基地への攻撃能力持つべき? 小野寺元防衛相に聞く
 http://www.asahi.com/articles/ASK47778GK47UTFK01N.html

嘉手納基地、警戒一時「最高」 米軍、北朝鮮対応か東京社説 米朝緊張と日本非軍事的解決の道探れ
琉球新報<社説> 米、北朝鮮攻撃言及 中国と協調し核開発阻止を

▼ 朝鮮学校補助
朝鮮学校  3県が補助金不交付 16年度、文科省通知で

○ 退位の儀式
政府、陛下退位の儀式を検討 200年ぶり、国事行為案も

○ 森友・加計疑惑
森友データ復元、野党が追及 財務省「日々更新される」 後半部有料
 http://www.asahi.com/articles/ASK4D54MTK4DUTFK007.html
森友、補助金審査の委員に接触 複数回、助言求める
 http://www.asahi.com/articles/ASK4D5F8VK4DUTIL024.html

森友、契約書の文言削除指示 複数金額隠す意図か
“第2の森友”で揺れる今治市 形ばかりの説明会に住民激怒
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203356

○ 民進党
民進都連、離党やまず 幹事長に続き選対委員長も意向「民主くん」引退、展示へ 新旧ゆるキャラ引き継ぎ

○ 自民党
自民党麻生派の勢力拡大路線に暗雲…谷垣、岸田両派は警戒 ...
自民・谷垣氏、麻生派との再編に「待った」(朝日新聞) - …
自民・二階氏、「第2次麻生政権」への期待感あおる
 http://www.asahi.com/articles/ASK4D6QL6K4DUTFK013.html

○ 沖縄
翁長知事、普天間返還合意21年で「早期返還と危険性除去求める」 辺野古への移設工事は「荒々しい」と批判
辺野古の警備「適切に」 尖閣諸島「冷静に」 宮﨑11管本部長が抱負 ゲート前で、シュワブ沖で、抗議の声 辺野古新基地

朝日社説 安倍内閣 「1強」が生む問題発言
▼ 伊波洋一議員(立憲フォーラム)が今日参議院外交防衛委員会で質問
4月13日(木)10時~11時40分
★質疑は2回ありまして、内閣総理大臣に対する質疑もございます。
※伊波の質疑は10時~10時40分と、11時30分~11時40分(対総理質疑)を予定。
※質疑後、討論がございます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php (参議院インターネット審議中継)

質疑タイムテーブル及び、質疑要旨については 添付4 添付5 添付6 を。

○ 原発
松浦市議会も玄海原発再稼働反対 長崎で2例目

▼ 毎日社説 熊本地震から1年 活断層への備え怠るまい

○ 東芝
東芝決算、政財界から批判相次ぐ 次の焦点は5、6月 後半部有料
 http://www.asahi.com/articles/ASK4D5FY4K4DULFA028.html

東芝「国策決算」発表 監査法人の“お墨付き”なしでも強行
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203360

朝日社説 東芝の経営 信頼を取り戻せるか

○ NHK受信料
NHK受信料訴訟、支払い義務づけは合憲 法相が意見書
 http://www.asahi.com/articles/ASK4D5F6JK4DUTIL023.html

○ 注目記事
大規模停電、原因の東電火災は事件化せず 埼玉県警
 http://www.asahi.com/articles/ASK4D5TL3K4DUTNB00W.html

○ IWJの今日の中継から
【Ch4】13:30~「『共謀罪法案』に反対する研究団体と法律家団体の共同記者会見」
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

【IWJ_YouTube Live】17:00~「半年で20万部のベストセラー『下流老人』著者・藤田孝典氏に岩上安身が訊く!~拡大する日本社会の『貧困』の実態と予防策 第2弾!」

https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

【Ch5】18:30~「4・13市民と野党の新宿駅西口大街頭宣伝 -共謀罪も疑惑隠ぺいもNO・戦争法廃止・安倍暴走政治STOP-」

http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

                                      立憲フォーラム事務局 福田誠之郎
--
このメーリングリストは配信専用のため投稿はできません。
メール配信不要、メールアドレス新規登録・変更等のご連絡は、お手数ですが、立憲フォーラム福田<fukuda@haskap.net>まで、ご連絡ください。

◆立憲フォーラム◆
 http://www.rikken96.com/
 https://www.facebook.com/rikken96
---
このメールは Google グループのグループ「立憲フォーラム通信」に登録しているユーザーに送られています。
このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには
rikken-J+unsubscribe@googlegroups.com にメールを送信してください。
その他のオプションについては
https://groups.google.com/d/optout にアクセスしてください。




4月13日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

主の御名を賛美します。
日本同盟基督教団「教会と国家」委員会では、4月2日付で、「組織犯罪処罰法改正案の閣議決定に対する抗議声明」を出しましたのでご連絡いたします。
在主
--
横浜上野町教会
><>柴田智悦 <><
chietsus@gmail.com
--
~~~~~~~~~~~~~~~~以上転送は
平和を実現するキリスト者ネット
〒112-0002 文京区小石川2-17-41
富坂キリスト教センター2号館 304号室
e:mail:cpnet@mica.dti.ne.jp>
℡&Fax:03-3813-2885




4月13日情報
お知らせいたします。
21日は内閣府への署名提出日でもあります。
同じ型が毎月お書きいただけますので署名もお寄せ下さい。

---------- 転送メッセージ ----------

内心の自由を奪う共謀罪はいらない! 「戦争する国」に反対する宗教者第 3 回緊急集会「共謀罪と内心の自由」

4月21日(金)14:00〜15:30
参議院議員会館101会議室

講演 米倉 洋子さん (日本民主法律家協会事務局長・共謀罪に反対する法律家団体連絡会事務局長)
テーマ 権力による宗教者の弾圧

連絡先
平和をつくり出す宗教者ネット事務局
090−1853−1446(武田)
FAX 03−3461−9367
メール nqh10948@nifty.com
ちらしはこちらから
https://drive.google.com/drive/folders/0B8TJdJtlyU5Yfl85XzFpMm9NZ0Q3TzZtSGtmN2pkZkdpbDFHc0d5U2V4SE51OFhLLXpwN0U
◎来る5月31日(水)午後2時から千代田区の日本教育会館で共謀 罪に反対する「宗教者・信者全国集会」を開催します。ご参加をお願 いします。




4月13日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

角田です。
一昨日の共謀罪NO!実行委員会において、4月中下旬~5月中旬頃までの共謀罪廃案に向けての運動について議論し、次のような方向でたたかうことを確認しました。
まず、行動日程です。
1、行動スケジュール
○4月15日(土)14時~15時30分 新宿西口街宣
○4月19日(水)12時~13時 共謀罪いらない国会行動衆議院法務委員会審議入りの可能性が強いといわれている日です。
○4月25日(水)12時~13時 共謀罪いらない国会行動4月下旬における法務委員会攻防の激化をみすえ、行動をくむことにしました。
○5月1日(月) 18時~ 共謀罪NO!実行委員会
     文京シビックセンター4階センター
○5月9日 共謀罪の廃案を求める国会行動、院内集会
    (5月8日からの変更が前提です。総がかり行動に提案中)
  共催 共謀罪NO!実行委員会 総がかり行動実行委員会
○5月13日(土)と14日(日)
    共謀月の廃案を求める全国街宣活動、全国100箇所をめざします。
2、理由
安倍政権は、4月下旬に衆議院で共謀罪を通過させ、5月中に参議院で共謀罪の裁決をとる方向といわれています。現在、政府が考えたテンポより、一週間ぐらい衆議院法務委員会の審議入りが遅れており、4月に参議院で共謀罪の採決は無理な情勢です。そもそも4月衆議院通過などというのは無理な話ですが、与党内のゴタゴタで更に困難になりました。
政府・法務省が、その取り戻しに全力をあげるのは疑いな
く、5月連休明け以降、情勢が緊迫するとみておかなくてはなりません。
そうしたことを考え、4月中下旬から5月中旬頃までの行動計画をたてました。
5月8日(月 )の行動を、法務委員会が開かれている5月9日にしたのも、そのためです。
~~~~~~~~~
角田 富夫
TEL03-3330-8270
~~~~~~~~~




4月11日情報

本日14時からの宗教者の官邸前行動は会場が変更になりました。
~~~~~~~~~~~~~
シリアに平和を! 空爆もミサイルもいらない!
宗教者・市民緊急行動

2017年4月11日(火)午後2時〜3時
衆議院第2議員会館
第6会議室
(入口ロビーで入館証をお渡しいたします

今月に入って、シリアでは、化学兵器を使用した空爆によってたくさんの人たち が殺され苦しんでいます。さらにトランプ政権によるシリアに向けたミサイル攻 撃によって、中東における軍事緊張状態が高まっております。
すでに、たくさんのシリアの人たちが犠牲になり、難民となっています。これ以 上のシリアへの空爆もミサイル攻撃も許されません。もうこれ以上、シリアの人 たちが犠牲になって苦しむことがないよう宗教者緊急祈念行動を上記の日程でつ とめます。
☆ 一般市民の方々のご参加も大歓迎です。
もうこれ以上、シリアの人たちが苦しむことがないようご一緒に祈り行動してま いりましょう。皆様のご参加をお願いいたします。
☆ イスラム教のモスクの人たちもご参加し、お祈りする予定です。
◎ プラカード・横幕等もご持参ください。安倍首相宛の要請文もご用意できる 方はお願いいたします。

平和をつくり出す宗教者ネット事務局
〒150-0045
渋谷区神泉町8−7
日本山妙法寺内
電 話
090−1853−1446(武田)
FAX 03−3461−9367
メール nqh10948@nifty.com

*添付ファイル




4月10日情報
下記の日程で、衆議院憲法審査会の傍聴を希望される方はそれぞれの前日の13時までに、キリスト者平和ネットにお名前と職業をお知らせください。取り次ぎます。
また、27日の議員面会所(地下鉄国会議事堂前至近)での報告集会は申し込みがいりません。どうぞお越しください。

---------- 転送メッセージ ----------

みなさま
高田@総がかり憲法審査会傍聴PTです。
衆院憲法審は4月も13日、20日、27日、と開催されます。
PTとしては3月期と4月期の憲法審についての議面集会を
4月27日(木)12:00~衆院議員面会所で開く予定です。
当日は午前に傍聴も有りますが、傍聴しなかった方も参加OKです。
審査会の委員の国会議員の報告と傍聴者の報告で、憲法審の状況をつかむためのものです。
参加を予定しておいて下さい。

------------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
憲法審査会傍聴備忘録
http://web-saiyuki.net/kenpou/




4月10日情報
明日の宗教者呼びかけの官邸前での緊急行動ですが、強い雨も予想されることから衆議院第2議員会館第6会議室に場所を変更いたします。
議員会館入り口で入館票を配ります。
終わりの祈りのみ、官邸前に移動することもあります。
空模様によっては、もちろん官邸前で行います。
時間は14時~15時で変わりません。

武田 隆雄 <nqh10948@nifty.com>
      電 話 090−1853−1446

*添付ファイル




4月8日情報
お知らせいたします。
9日の集会もぜひご参加ください。   ---------- 転送メッセージ ----------

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT])です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

本日8日17時からの科学者と軍事研究などに関する「報道特集」と、明日9日午後の学者の会主催の軍学共同反対などに関するシンポジウムの情報をご案内します。

後半には、3月24日に学術会議の幹事会で決定された「軍事的安全保障研究に関する声明」と、それに対して出された軍学共同反対連絡会による声明、そして、同会による最新ニュースをご紹介します。加速する日本版「軍産学複合体」形成の動きをどう食い止めるかを考えるうえで、これらの資料は必読だと思います。ぜひ、広めてください。
---------------------------------
◆本日4月8日(土)17時からのTBS『報道特集』は、「戦前回帰?教育を考える~道徳は教育勅語は」「科学者と安全保障~防衛省予算で多くの研究が」どちらも喫緊の重要課題です。ぜひご視聴、録画をお忘れなく。

◆学者の会主催「軍学共同反対 共謀罪を考える 大学人シンポジウム」
日時:4月9日(日) 13:30~16:30
会場:明治大学リバティタワー1011教室
・JR中央線・総武線、丸ノ内線・御茶ノ水駅より徒歩約3分
・千代田線・新御茶ノ水駅より徒歩約5分
・三田線・新宿線・半蔵門線・神保町駅より徒歩約5分
参加費:1000円 ※学生は無料
内容:
<第1部 軍学共同反対――大学と学問の危機に抗して>
報告1 日本学術会議における審議経過 小森田秋夫(神奈川大学教授)
報告2 軍学共同の問題性 池内 了(名古屋大学名誉教授)
シンポジウム
報告者(小森田・池内)、香山リカ(立教大学教授)、大学有志の会、
石田英敬(コーディネーター・東京大学教授)
<第2部 安倍政治を糺す>
報告1 森友学園問題の本質 佐藤 学(学習院大学教授)
報告2 共謀罪の危険性 高山佳奈子(京都大学教授)
共催:首都圏大学・市民有志連絡会/軍学共同反対連絡会/明治大学教職員組合

チラシはこちら
http://anti-security-related-bill.jp/images/poster170317.pdf
---------------------------------
◆軍事的安全保障研究に関する声明(3月24日、日本学術会議)
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-23-s243.pdf

報告(案)「軍事的安全保障研究について」(日本学術会議)
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/anzenhosyo/pdf23/170324-houkokuan.pdf

◆【軍学共同反対連絡会 声明】
軍事研究に関する日本学術会議の2017年声明の意義と今後の課題
http://no-military-research.jp/?p=707

3月24日、日本学術会議は「軍事的安全保障研究に関する声明」(以下、新声明)を発出した。日本学術会議は、2015年度から始まった防衛装備庁による「安全保障技術研究推進制度」(以下、「推進制度」)が大学等の研究機関(以下、大学等)の研究や教育に及ぼす影響を検討するために、昨年6月、「安全保障と学術に関する検討委員会(杉田敦委員長)」(以下、委員会)を設置した。委員会は11回に及ぶ審議と学術フォーラムでの市民との対話を経て新声明案をとりまとめ、それを日本学術会議幹事会がほぼ原案通り承認し、日本学術会議声明とすることを決定した。以下、新声明についての軍学共同反対連絡会の見解を表明する。

1)新声明は、過去の2つの声明(1950年「戦争を目的とする科学の研究には絶対従わない決意の表明」、1967年「軍事目的のための科学研究を行なわない声明」)の背景には、「戦争協力への反省」と再び同様の事態が生じることへの「懸念」があったと捉え、「学術と軍事が接近しつつある」今、軍事研究が「学問の自由及び学術の健全な発展と緊張関係にあることを確認し、2つの声明を継承する」とした。科学者に、現在の状況の中で軍事との緊張関係が高まっていることへの自覚を促し、2つの声明の「継承」を明確に表明した点は極めて重要である。

2)新声明は、防衛装備庁が「推進制度」をテコに科学者を軍事研究に動員しようとしている現在、同制度がもたらす結果と運営上の問題に焦点を当て、「政府による研究への介入が著しく、問題が多い」と明記した。これは研究者や大学等が応募すべきではないことを実質的に表明したものである。

3)新声明は、研究成果が軍事目的に転用されないための具体的な手立てを提起している。新声明と一体のものである委員会の「報告」で明記されているように、資金が軍事組織から出るものは「基礎研究」と称していても「軍事的安全保障研究」であるとし、その入り口において「適切性」を大学等が審査する制度を作ること、また学協会等がガイドラインを設定することを求めている。そして科学者コミュニティが社会と共に議論し考え続けていくべきこと、そのために日本学術会議が率先して検討を進めることを表明している。

4)新声明はさらに、学術の発展に必要なのは、「科学者の研究の自主性・自律性、研究成果の公開性が尊重される民生分野の研究資金の一層の充実である」としている。研究費不足から防衛装備庁の「推進制度」につられがちな研究者もいる中で、本来、科学者コミュニティが取り組むべき課題を明確にしたことも重要である。

5)防衛装備庁が2017年度予算で「推進制度」に110億円もの巨費を投じ、金の力で研究者を軍事研究へ動員しようとする中、この新声明を実効あるものにすることが急務である。そのために連絡会は次のことを訴える。

①4月13日~15日の日本学術会議総会において、新声明の意義を高く評価し、さらに中身を深める議論を繰り広げ、総会の総意として新声明を支持すること。また、「推進制度」が学術に及ぼす負の影響を真摯に考え、各大学等でどのように対処するかの議論を開始すること。

②新声明の意義を広く社会的に明らかにするために、日本学術会議が全国各地でフォーラムなどを行うとともに、日本学術会議の常設委員会などでこの問題を継続して議論していくこと。

③各大学等で、また関連する学協会で、この新声明の趣旨を全構成員に周知し、3)の審査制度やガイドラインが具備すべき内容について検討を始めること。その際、執行部周辺だけで決めるのではなく、それぞれの組織において全構成員の議論が反映しうるように民主的に行うことはもちろん、さらに広く市民の声も配慮すること。

④この声明で示された学術研究への「負の影響」を考えれば、研究者は「推進制度」に応募するべきではない。すでに2017年度の募集が始まっているが、この新声明の精神に則って各大学等における審査制度や学協会によるガイドラインが策定されれば、大学等からの応募を認めることはありえないはずである。
軍学共同反対連絡会は、新声明をもとに軍学共同反対の声をさらに広げ、防衛装備庁の「推進制度」の撤廃をめざし今後も力を尽くしたい。
2017年4月1日
軍学共同反対連絡会(共同代表 池内了、野田隆三郎、西山勝夫)

<関連してこちらもご参考に>
【見解】軍事研究に関する日本学術会議の新声明案についての見解
(軍学共同反対連絡会、3月15日)
http://no-military-research.jp/?p=672
---------------------------------
<増ページで内容充実。池内了さんの最新寄稿をはじめ、現状を理解し、取り組みを進めるうえで必読です!>

◆軍学共同反対連絡会ニュースレター第8号(2017年4月3日)
http://no-military-research.jp/wp1/wp-content/uploads/2017/04/NewsLetter_No08.pdf

<目次>
・日本学術会議は「軍事研究を行わない」という2つの声明の継承を決定!
・軍学共同反対連絡会声明
・なぜ"継承"としたのか
~3月7日、日本学術会議「安全保障と学術に関する検討委員会」の議論から
・2017.3.24 日本学術会議幹事会を傍聴して(井原聰)
・冒頭に重大な仕掛けが!
~「安全保障技術研究推進制度」の公募要領の問題点批判(池内了)
・「軍事的安全保障研究」の適切性を議論するに当たって各大学に訴える
~豊橋技術科学大学の「競争的資金制度等による安全保障研究の取扱い」の問題
(池内了)
・明治学院大学国際平和研究所主催シンポジウム
「軍事研究と大学」(3月19日)に参加して(浜田盛久)
・武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)声明
・安全保障技術研究推進制度を撤廃せよ!
~防衛装備庁に6700名の声をつきつけた!(3月7日)




4月8日情報
アメリカによるシリア空爆に対し抗議し祈念します。
ご参加ください。    ---------- 転送メッセージ ----------

各位様
「シリアの人たちをもうこれ以上、苦しめないでください」宗教者緊急祈念行動のご案内を添付致します。
ご確認の上、ご参加の程よろしくお願い申し上げます。合掌
日本山妙法寺 武田隆雄 拝
シリアの人たちをもうこれ以上、苦しめないでください!! 宗教者緊急祈念行動
2017年4月11日(火)午後2時〜3時
首相官邸前




3月6日情報
お知らせいたします。    ---------- 転送メッセージ ----------

次回 「御茶ノ水スタンディングー沖縄と連帯をー」のご案内
昨年10月より、富坂キリスト教センター・リトリート参加者有志の呼びかけによる沖縄と連帯する「ゴスペルの会」を毎月一回火曜夜に行なっています。
第4月曜「首相官邸前ゴスペルを歌う会」に都合などで参加できない方など、
どなたでもご参加下さい。それぞれの場所から「わたしの声」を挙げましょう。
お祈りとお支えを宜しくお願い致します。
日時:2017年4月18 日(火)18:00 ~18:45 (※第2期;2017年4月~9月も続けます)
場所:JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口改札前に集合
お持ちの方は「ゴスペルソング集」をご持参ください。
<呼びかけ人;富坂キリスト教センター・リトリート参加者有志>
秋山眞兄、荒瀬牧彦、唐澤健太、竹佐古真希、三村 修、与那城初穂、岡田 仁
お問い合わせ;富坂キリスト教センター
03-3812-3852




3月6日情報

憲法審査会傍聴のお知らせをいたします。
申し込めば、どなたでも傍聴できます。
キリスト者平和ネットを通してのお申し込みは4月13日の審査会傍聴については傍聴希望者の氏名と職業を
12日午後2時までにご連絡くださるようお願いいたします。

---------- 転送メッセージ ----------

4月13日憲法審査会傍聴者募集        

 衆議院憲法審査会が4月13日(木)午前9時から開催されます。
傍聴希望者の氏名と職業を各団体ごとにまとめていただき、
4月12日・午後3時までにメールかFAXでご連絡頂くようお願いいたします。
◇ 傍聴希望の方は4月13日(木)・8時40分、衆議院議員面会所に集合してください。(時間厳守!)
◇ 4月13日衆議院憲法審査会テーマ
「国と地方のあり方(地方自治等)」各党意見表明
なお、4月20日も「地方自治」をテーマに参考人質疑が同時刻で開催されます。
憲法審査会PT 土井登美江
------------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
憲法審査会傍聴備忘録
http://web-saiyuki.net/kenpou/




3月6日情報
本日夕の緊急抗議集会は終わりましたが、以下お知らせいたします。

---------- 転送メッセージ ----------

【緊急拡散願います】
原発事故の被災者への支援を担当する復興大臣による、避難者を踏みにじる無責任な暴言を許すわけにはいきません。このような発言を行う復興大臣は、その職責を果たすことはできません。不明を恥じてただちに辞任すべきです。以下の緊急アクションが予定されています。

4月6日(木)
16時~17時 さようなら原発主催:官邸前緊急抗議集会(「避難の協同センター」も共催)
その後、17時より復興庁に抗議文提出行動あり
19時~ 復興庁前緊急抗議(総がかり行動共謀罪反対日比谷野音集会のデモが復興庁前を通ります。激励しあいます。)

4月7日(金)
15:30~ 4団体共同記者会見(参議院議員会館)
                 避難の協同センター
        「避難の権利」を求める全国避難者の会
              原発事故被害者団体連絡会
                 原発被害者訴訟原告
18:00~ 復興庁前抗議アピール
        (「避難の協同センター」呼びかけ)
復興庁前(霞ヶ関駅、国会議事堂前駅)
千代田区霞ヶ関3-1-1 中央合同庁舎4号館(財務省上)

【今村復興大臣に対し、発言の撤回と謝罪、そして復興大臣を辞任することを求めます。】
 4月4日の記者会見で、記者から避難者が住宅提供を打ち切られ、困窮していることに対する国の対応を問われた今村復興大臣は、「自主避難者が福島に帰れないのは本人の責任である。基本は自己責任。裁判でも何でも,やれば良いではないか」という趣旨の発言をおこなった。
  東京電力福島第一原発事故の責任は、国と東京電力にあります。私たちは、「加害者」側におられる貴職が、「被害者」である避難者に対して、自分の責任だという発言を行ったことに強い怒りを禁じえません。
避難者は、原発事故さえ起らなければ、故郷を離れ、違う土地で苦しい思いをすることもありませんでした。
2012年に制定された、「原発事故子ども・被災者支援法」の中でも、原子力政策を推進してきた国の責任を明記し、被害者が居住・避難・帰還のいずれを選択した場合でも、国が支援を行う旨が書き込まれています。
 今村復興大臣の発言は、これらを一切無視し、国の責任を放棄し、避難者の想いを踏みにじるものです。被災者支援の責任を担うはずの復興大臣としての資質を問わざるをえません。
また、、上記発言は,避難指示区域外から避難している方々の実情を全く知らないが故の発言です。
 4月以降の避難生活を継続される、多くの方が生活困窮に陥りながら、避難の理由である放射能被害から家族を守る為に苦闘しています。現在まで、復興庁は、住宅提供打ち切りおよびその後の責任を福島県に押し付け、避難者の実情の把握すら行ってきませんでした。
 さらに、3月17日、前橋地裁は,福島県から群馬県に避難した原告などが国と東京電力を相手に提起した損害賠償請求訴訟において,国に東京電力と同等の賠償責任を認めた上,原告となった自主避難者のほとんどの人について,避難することが合理的であったこと,また,種々の理由で避難を継続していることも合理的であることを認めました。すなわち,自主避難者が避難したことや避難を継続していることは,自己責任ではなく,国に法的な責任があることを認めていま。
それにもかかわらず、「裁判でもなんでもやればよい」という今村復興大臣の発言は、被害者である原告が何故、裁判に訴えなければならなかった事情を理解せず、被害者全体を侮辱するばかりでなく、閣僚として司法判断を軽視するものです。
 私たちは、今村復興大臣に対し、発言の撤回と謝罪、そして復興大臣を辞任することを求めます。




4月3日情報
4月6日の夜の抗議行動については既報ですが、<「共謀罪」法案、6日に衆院で審議入り 自公が合意>を受け、以下のように昼にも入りました。

---------- 転送メッセージ ----------

高田です。
これで6日は12時から、第2議員会館前での集会もやることになります。
http://www.asahi.com/articles/ASK4334DCK43UTFK001.html
「共謀罪」法案、6日に衆院で審議入り 自公が合意
2017年4月3日10時19分
 自民、公明両党は3日、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案について、6日に衆院で審議入りすることを正式に決めた。3日午前、両党の国会対策委員長が国会内で会談し、合意した。
 両党は先月29日、共謀罪法案の6日審議入りを固めたが、公明党内に、性犯罪を厳罰化する刑法改正案を先に審議すべきだという意見もあり、正式合意の前に調整を続けていた。公明党の大口善徳国対委員長は3日の会談後、「この国会で(刑法改正案も)成立を期していくことに合意できた」と記者団に述べた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以下既報
  話し合うことが罪になる
共謀罪法案の廃案を求める4・6大集会

■とき  4月6日(木)18時30分~19時30分
■ところ 日比谷公園野外音楽堂
○開会の挨拶 海渡雄一さん(共謀罪NO!実行委員会)
○ 挨拶 政党代表
○ 発言 法曹界関係
    表現者関係
    沖縄関係
    佐藤学さん(市民連合) ほか
○ 行動提起 福山真劫さん(総がかり行動実行委員会)
■ デモ 国会請願(19時30分~)
■ 共催 共謀罪NO!実行委員会
   戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
◆連絡先 共謀罪NO!実行委員会
・「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
 /平和フォーラム 03-5289-8222)
・解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会’(憲法会議03-3261-9007/許すな!
憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668)
・日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)  mic-un@union-net.or.jp
・共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 03-5367-5430)
・盗聴法廃止ネットワーク(日本国民救援会 03-5842-5842)
◆連絡先 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
・1000人委員会 03‐3526-2920
・憲法9条を壊すな!実行委員会 03‐3221-4668
・憲法共同センター 03‐5842-5611
------------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou@annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://web-saiyuki.net/kenpoh/
憲法審査会傍聴備忘録
http://web-saiyuki.net/kenpou/